× CLOSE

100%リサイクルの防水シェル コロンビアの自然を次世代へとつなぐ”着るエコロジー”

コロンビアが提案する”着るエコロジー”

col01

アウトドアや自然を好む人は環境への負担にも敏感だ。次世代へ、きれいな自然環境をつなぐ取り組みは世界中いたるところで行われているが、ポートランド発のアウトドアブランド「Columbia」(コロンビア)から画期的なアイテムが2017年3月1日にリリースされる。

それが、エコな防水透湿テクノロジー「アウトドライ エクストリームエコ」を搭載したシェルだ。

col02

アウトドアフリークに送る”着るエコロジー”の提案と言える。遊ぶだけではなく、環境への配慮も怠らないの真のアウトドア好きだろう。

「アウトドライ エクストリームエコ」の防水構造は?

「アウトドライ エクストリームエコ」は、耐摩耗防水透湿メンブレンをウェアの外面に配した2層構造の防水テクノロジーだ。水分をもっとも外側の層でシャットアウトするので、撥水性の低下による透湿性の低下がない。また、裏地に吸湿速乾素材を採用したことで、いつでも快適な着心地をキープしてくれる。

アウトドライエクストリームエコの3つのエコなテクノロジー

その1 100% リサイクル素材

1着あたり、およそ21本のペットボトルから再生されたリサイクルポリエステルを使い、、トグルからジッパー、縫製糸に至るまで100%リサイクル素材でできているのだ。

その2 染料不使用

無染色により染色時の汚水を減らすことで、1着あたり49Lの水を節約できるのだ。今回のジャケットのカラー展開は白だけだが、これにも環境への負荷を減らす狙いが込められている。

その3 人と環境に優しい撥水剤を使用

人体や環境への影響が懸念されている PFCs※1(過フッ素化合物)を含まない撥水剤をメンブレンに使用している※2

1 PFCs(過フッ素化合物)は、衣服に撥水防汚機能を付与するために使用されています。しかしながら、残留性が高く自然界での分解が困難であることが指摘されています。
2 本製品にPFCsは使用しておりませんが、意図せずに微量のPFCsが混入してしまう可能性があります。

最高水準の【Bluesign 認証製品】

最高水準の環境保護を主眼において製品の品質向上を目的とした、繊維業界の自主基準ブルーサイン認証製品となっている。

商品概要

商品名:OUTDRY EX ECO TECH SHELL(アウトドライエクストリームエコテックシェル)
価格:22,000円+税
サイズ:S〜XL
重量:340g(Mサイズ)
素材:Eco Outdry Extreme 75Dプレインウィーブ(リサイクルポリエステル100%)
カラー:ホワイト

【お問い合わせ先】
株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
フリーダイヤル:0120-193-803
受付時間 月~金10:00~18:00(土日祝休み)


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. タオルも凍る−30度の北海道ってどんな服装? アウトドアウェアの…

  2. ドライブレコーダーとしても、アクションカメラとしても使用可能な全…

  3. アンダーアーマーの新作で冬のトレーニングに革命を! スウェット&…

  4. フェスにキャンプに大活躍!レインスニーカーHI-TEC adap…

  5. 防水、防塵、衝撃、極寒に強い“一緒に遊べるアウトドアカメラ”富士…

おすすめ記事

  1. ランニングイベント×アウトドア映画祭!? 長野県白馬で「Runt…

  2. ブレードの長さ15cmのナイフに専用ケースをセットした『アウトド…

  3. こんな会社があったら、ぜひとも働かせていただきいもんでして!「品…

  4. 生産者指定のBBQイベント!「FARMERS BBQ」 8月26…

  5. 国内唯一の「ボブスレー会場」を遊び場に! 8月26日「THE M…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.