× CLOSE

【青森・八戸市】カオスすぎる朝市「館鼻岸壁朝市」 開催時間は”日の出”から 

日の出とともに出現する街 それが「館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)」

img_123794_1

青森県八戸市は、開催時間は日の出からという、なんともゆるくてカオスな朝市が存在するという。それが「館鼻岸壁朝市だ。2017年シーズンがいよいよ3月12日(日)からスタートする。厳冬期はお休みしているのだ。

img_123794_5

「館鼻岸壁朝市」ってどんな朝市?

「館鼻岸壁朝市」は毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日に日の出から午前9時ごろまで開催されている。ふだんは何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市なのだ。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもちろんのこと、国内でも最大級の朝市。出店数、人出など、その規模から”日の出とともに出現する街”とも呼ばれている。

img_123794_3

朝市で売られるカオスなモノたち

「館鼻岸壁朝市」は、販売されているものも非常に多種多様。それがカオスたる所以だ。八戸の鮮魚や干物などの魚介類はもちろん、野菜、果物、花、多彩なお惣菜、朝市内にいくつもあるコーヒーショップにスイーツ、パン、刃物や骨董品、ミシンなどなど……とにかくバラエティ豊か。ありとあらゆるものが売られているのが特徴。

店の屋台の裏で朝市ライブを開催する店舗もあり、訪れる人々も、朝食を買い求めたり、知人と談笑したりと、思い思いにこの巨大朝市を味わっている。

img_123794_7

1

2 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 湘南発信のシェアハウスシリーズ 鎌倉市材木座「SUNNYSIDE…

  2. キャンプ鍋レシピの参考になるか?! 第3回『ご当地鍋フェスティバ…

  3. 移住してみたくなる素敵な街「四街道」のドラマチックなプロジェクト…

  4. 【群馬・みなかみ町】ラフティング×グルメ×温泉のいいとこどり! …

  5. アウトドア好きの心をくすぐる雄大な自然に囲まれた兵庫県養父市が、…

おすすめ記事

  1. VRでシーバス釣りを疑似体験! 360度に広がる東京湾の大海原で…

  2. いよいよ海のシーズン! HELLY HANSENとコラボした海の…

  3. 埼玉県初となるアウトドアフィットネスクラブ「cocoon ath…

  4. トレイルランニングなどアクティビティも充実! 長野オリンピック聖…

  5. 7月8、9日の期間限定コラボワークショップ「オリジナルブレンドで…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.