× CLOSE

【青森・八戸市】カオスすぎる朝市「館鼻岸壁朝市」 開催時間は”日の出”から 

日の出とともに出現する街 それが「館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)」

img_123794_1

青森県八戸市は、開催時間は日の出からという、なんともゆるくてカオスな朝市が存在するという。それが「館鼻岸壁朝市だ。2017年シーズンがいよいよ3月12日(日)からスタートする。厳冬期はお休みしているのだ。

img_123794_5

「館鼻岸壁朝市」ってどんな朝市?

「館鼻岸壁朝市」は毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日に日の出から午前9時ごろまで開催されている。ふだんは何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市なのだ。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもちろんのこと、国内でも最大級の朝市。出店数、人出など、その規模から”日の出とともに出現する街”とも呼ばれている。

img_123794_3

朝市で売られるカオスなモノたち

「館鼻岸壁朝市」は、販売されているものも非常に多種多様。それがカオスたる所以だ。八戸の鮮魚や干物などの魚介類はもちろん、野菜、果物、花、多彩なお惣菜、朝市内にいくつもあるコーヒーショップにスイーツ、パン、刃物や骨董品、ミシンなどなど……とにかくバラエティ豊か。ありとあらゆるものが売られているのが特徴。

店の屋台の裏で朝市ライブを開催する店舗もあり、訪れる人々も、朝食を買い求めたり、知人と談笑したりと、思い思いにこの巨大朝市を味わっている。

img_123794_7

1

2 NEXT ≫
  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 移住したくなる徳島の10の「徳島宣言」

  2. 移住してみたくなる素敵な街「四街道」のドラマチックなプロジェクト…

  3. 『2017 冬の野鳥観察会』の参加者を募集!

  4. アウトドア好きなら食してみたい野生動物料理! 豊かな森が育んだジ…

  5. ディスり方が青森のPR動画が面白い! 「滑舌悪い」芸人・諸見里さ…

おすすめ記事

  1. 高知県高知市移住Uターンライフ・鉄のクラフトデザイナー/宇田津 …

  2. 日本初開催となるアウトドア最強の障害物競技「リーボックスパルタン…

  3. 『フットサル』×『アウトドア』でソトアソビイベント開催@代々木

  4. サイクリストやバイカーだって、キャンプではキンキンに冷えたビール…

  5. 初夏に雪あそび!? 立山黒部アルペンルートで、涼しむ夏のアウトド…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.