× CLOSE

img_123794_1

【青森・八戸市】カオスすぎる朝市「館鼻岸壁朝市」 開催時間は”日の出”から 

日の出とともに出現する街 それが「館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)」

img_123794_1

青森県八戸市は、開催時間は日の出からという、なんともゆるくてカオスな朝市が存在するという。それが「館鼻岸壁朝市だ。2017年シーズンがいよいよ3月12日(日)からスタートする。厳冬期はお休みしているのだ。

img_123794_5

「館鼻岸壁朝市」ってどんな朝市?

「館鼻岸壁朝市」は毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日に日の出から午前9時ごろまで開催されている。ふだんは何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市なのだ。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもちろんのこと、国内でも最大級の朝市。出店数、人出など、その規模から”日の出とともに出現する街”とも呼ばれている。

img_123794_3

朝市で売られるカオスなモノたち

「館鼻岸壁朝市」は、販売されているものも非常に多種多様。それがカオスたる所以だ。八戸の鮮魚や干物などの魚介類はもちろん、野菜、果物、花、多彩なお惣菜、朝市内にいくつもあるコーヒーショップにスイーツ、パン、刃物や骨董品、ミシンなどなど……とにかくバラエティ豊か。ありとあらゆるものが売られているのが特徴。

店の屋台の裏で朝市ライブを開催する店舗もあり、訪れる人々も、朝食を買い求めたり、知人と談笑したりと、思い思いにこの巨大朝市を味わっている。

img_123794_7

1

2 NEXT ≫

関連記事

  1. 20161111_tokoro_kani_005

    松葉がに漁解禁! 鳥取県内の漁港でカニイベント続々開催! 無料で…

  2. 16121012caz

    12月9日(金)に『L-Breath powered by Sn…

  3. c665f9bd85520e583e9fd7df3a4b702f_s

    【兵庫・三田】自然、暮らし…自分が撮影した街の写真がPRポスター…

  4. 17010816caz1

    移住するなら徳島と、真剣に考えたくなる「vs東京」

  5. 16110213main

    明日11月3日、新潟市×G-SHOCKのコラボによる地方創生フェ…

おすすめ記事

  1. 20170328_tokoro_run_008

    マラソンの春! 軽量&ヒザ負担軽減に特化したランニングシューズ登…

  2. 伝統的な漁船「サバニ」でカニ漁に出る。

    生まれ育った海と自然、生物と向き合うカニ漁師の蟹蔵さん:後編

  3. 17032915caz3

    それは、やりすぎ? 佐渡の魅力を激唱するヘビメタ地方PR動画「S…

  4. 17032912caz4

    部屋の改装、キャンプテーブル作り、春はDIYの季節?

  5. 20170328_tokoro_fukui_shiro_050

    【福井県大野市】”天空の城”越前大野城が最高すぎる 早朝登山して…

新着記事

  1. 20170328_tokoro_run_008
  2. 伝統的な漁船「サバニ」でカニ漁に出る。
  3. 17032915caz3
  4. 17032912caz4
  5. 20170328_tokoro_fukui_shiro_050
PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.