× CLOSE

【長崎県平戸市移住】若者向けに音楽フェスを企画。いずれは自然も生かしたい/vol.3

移住後、カフェ開業までの経緯をまとめたvol.2の記事はこちら 力武秀樹(りきたけ・ひでき)さんは、東京で映像ディレクターとして働いていたものの、東日本大震災をきっかけに働き方や暮らしを見直し、ふるさとである長崎県平戸市にUターン移住を決意。地域を元気にしたいという思いからの行動だった。それが、2012年4月のこと。現在はカフェを開き、平戸の若...

関連記事

  1. 生まれ育った海と自然、生物と向き合うカニ漁師の蟹蔵さん:前編

  2. 海と歴史が織りなす心地よい場所、「湘南」で働くことを提案する「湘…

  3. 家にいながらアウトドア!? コールマン×HOME’S…

  4. 山梨県丹波山村/多摩川の源流丹波川のほとりのバンガローで延々と増…

  5. 作戦成功! 広島の知名度を世界に広めた「広島Cat Street…

おすすめ記事

  1. ogawa2018新作テント紹介 夏涼しく冬暖かいハイブリットテ…

  2. クライミングシューズのデザインを継承したキャンバスシューズがアウ…

  3. 瀬戸内海の絶景×自家焙煎コーヒー 愛媛・大三島の移住者カフェ「オ…

  4. 愛車にボトルを2つセットが可能に!ロングライド中の水分補給をサポ…

  5. この冬アウトドアアクティビティを盛り上げる! 日本最大級! 白銀…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.