× CLOSE

20170314_tokoro_syumari_061

【北海道幌加内町】まるで北欧!? 日本一寒い朱鞠内湖でワカサギ釣りをしてきたよ

日本一寒い町に行きませんか?

そう、言われたのは2016年末のこと。

「なんですと? めっちゃ面白そうじゃないですか。行きます! 絶対に行きます!」と二つ返事で答えました。このときは「なかなか行けるところじゃないから楽しみだなー」と軽く考えていたわけで・・・。

行き先は、北海道幌加内町。旭川から北に2時間ほどの町です。

今回、誘わってもらったツアーは、今後の幌加内町の観光振興に向けて、冬のコンテンツを一般発売の前に体験させてもらうプレスツアー。冬の北海道のアウトドアアクティビティを体験して感想や意見を交換をさせてもらい、今後のツアープラン策定に生かしていくという。

アウトドア好きとして、少しでも町の役に立つならばと、勇んで参加を表明したのでありました!

”日本最寒の町”北海道幌加内町 マイナス41.2度を記録

誘ってくれた方に、どのくらい寒いか尋ねると、「その町は日本最寒記録を持っていて、そのときはマイナス41.2度。1月なかばの僕らが行くときはマイナス30〜マイナス20度くらいじゃないですかね」とのこと。

うーん、想像の斜め上を行く寒さ。とにかく最大限の防寒をして来てと言われ、「面白そうだけど、いったい何を着て行けばいいんだろう」と内心、めちゃめちゃ不安になったものです。

ちなみに、そのときの装備についてまとめた記事はこちら>>
【上半身編】タオルも凍る−30度の北海道ってどんな服装? アウトドアウェアの基礎知識
【下半身編】超極寒−30度の北海道ってどんな服装なら大丈夫? とにかく足先を死守!

北海道幌加内町ってどんな町? 実は”日本一”がたくさん!

僕の出身地である茨城県はそばどころとして密かに有名なのですが、そばつながりで幌加内町のことも存在は知っていました。幌加内町は、そば畑の面積が日本一なんですね。「幌加内そば」はそば好きの間では知られた存在。日本一のそばの里というのが1つめの日本一だ。

次の日本一は、今回の旅の目的地でもある日本最大の人造湖「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」。1943年に完成したダム湖で、広さは2,373ヘクタール。ヘクタールじゃ広さがピンと来ないと思うので、わかりやすい例を出すと、東京ディズニーランドがなんと30個分! まさに圧倒的な広さだ。

そして、冒頭でも紹介したように、幌加内町は日本最寒記録を持つ町でもある。1978年2月17日に-41.2度を記録。気象庁の公式記録の対象からはずれていたため、旭川の記録(−42度/1902年)が公式記録となっていますが、実質的には、幌加内町が日本一の最低気温を保持しているのだ。

また、幌加内町は東西方向約24km、南北方向63kmと南北に長く、町としてもかなり広い面積を誇っている。冬場などは、雪道でスピードを出せないため、町の端から端まで2時間近くかかってしまうこともあるとか。なにが日本一かというと、人口密度に注目。2016年8月現在の人口は1,572人で、人口密度は2.05人/平方km。幌加内町は「日本一人口密度が低い町」なのだ。北海道といえば雄大な自然をイメージするが、人口密度からわかるように幌加内町は圧倒的な自然の中に人が住んでいる町と言える。

”日本の北欧”とも称される朱鞠内湖ってどんなところ?

20170314_seijikazui_syumari_063

写真:数井星司

朱鞠内湖は人造湖でありながら、湖内には大小さまざまな13の島があり、湖の周囲を豊かな緑に包まれている。自然と調和した美しい景観から、日本の北欧とも称されるほど。冬になると全面凍結して、湖が広大な雪原へと変身。まるで北極や厳冬期の北欧のような、日本ではない気分が味わえるアウトドアフィールドだ。

また、幻の魚として知られているイトウが住む神秘の湖と呼ばれていて、夏には北海道はもとより、日本全国から釣り好きが集まるフィッシングポイントでもある。そんな町で行ってみたので、その魅力をたっぷり紹介しよう!

1

2 3 4 5 NEXT ≫

関連記事

  1. 16112114caz

    ワークショップ感覚で楽しむ食のDIY!  国産果実で作る果実酒や…

  2. 17022416caz

    アウトドアを満喫しながら都市部で働ける理想の移住地「洲本」をVR…

  3. 17012712caz1

    アウトドア好きならきっと就きたい森林の仕事。集まれ!森林男子。森…

  4. 16111316caz

    移住先の候補に、火星はいかがですか? 人類の火星移住計画を描く『…

  5. 17022712caz.1

    石垣島でBBQしながら移住と婚活を実現?! ライフデザインパーテ…

おすすめ記事

  1. 20170328_tokoro_run_008

    マラソンの春! 軽量&ヒザ負担軽減に特化したランニングシューズ登…

  2. 伝統的な漁船「サバニ」でカニ漁に出る。

    生まれ育った海と自然、生物と向き合うカニ漁師の蟹蔵さん:後編

  3. 17032915caz3

    それは、やりすぎ? 佐渡の魅力を激唱するヘビメタ地方PR動画「S…

  4. 17032912caz4

    部屋の改装、キャンプテーブル作り、春はDIYの季節?

  5. 20170328_tokoro_fukui_shiro_050

    【福井県大野市】”天空の城”越前大野城が最高すぎる 早朝登山して…

新着記事

  1. 20170328_tokoro_run_008
  2. 伝統的な漁船「サバニ」でカニ漁に出る。
  3. 17032915caz3
  4. 17032912caz4
  5. 20170328_tokoro_fukui_shiro_050
PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.