× CLOSE

アウトドアアクティビティに特化した次世代のウェアラブル技術が発表!

ウェアラブル技術を使った新しいデバイス「TYPE-R」

自然をのんびりと楽しむリラックス派がいる一方、MTBのダウンヒル、ツアー形式のロードレース、トライアスロンなどのアスリート的なアウトドアアクティビティも大人気。単にアウトドアといっても、そのカテゴリは無限な広がりを見せています。

スポーツに特化したIoTデバイスを開発するLEOMO, Inc.は、ウェアラブル技術を使った新しいデバイス「TYPE-R」をアメリカにて発表。TYPE-Rは、モーション解析を使ってフォーム、効率、パフォーマンスを最適化でき、怪我の防止や怪我からの回復を助けます。

17031815caz3

LEOMO, Inc.とは

2012年に加地邦彦さんと、孫泰蔵さんが代表を務めるMistletoe株式会社によって設立され、アメリカ サンディエゴの本社および港区西麻布の東京オフィスにて、スポーツIoTデバイスの開発・製造と、それに連動するサービスの開発を行っているのがLEOMO, Inc.です。

1

2 3 NEXT ≫
  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 冬のアウトドアアクティビティを盛り上げる「すべるは面白い」動画が…

  2. やってはいけないキャンプの4大マナー サイト侵入・騒音・ゴミ捨て…

  3. トレイルランニング&ウォーキングイベント「オックスファム・トレイ…

  4. 自転車の試乗車を自宅に配送する業界初のサービスをWIAWIS(ウ…

  5. テーブルクロスをDIY ミシンがあればキャンプ道具の自作も簡単!…

おすすめ記事

  1. 高知県高知市移住Uターンライフ・鉄のクラフトデザイナー/宇田津 …

  2. 日本初開催となるアウトドア最強の障害物競技「リーボックスパルタン…

  3. 『フットサル』×『アウトドア』でソトアソビイベント開催@代々木

  4. サイクリストやバイカーだって、キャンプではキンキンに冷えたビール…

  5. 初夏に雪あそび!? 立山黒部アルペンルートで、涼しむ夏のアウトド…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.