× CLOSE

【宮崎県小林市】移住したら子どもとソト遊びしたくなるプレイスポット/vol.4

前回の記事はこちら>>

vol.1では水の街について、vol.2ではアウトドアフィールドについて、vol.3では食の豊かさについてまとめたが、今回は子どもが喜ぶソト遊びスポットを紹介する。公園や無料の施設など、子どもと遊ぶ場所には困らないのが小林市なのだ。

無料で1日遊べる小林市の遊園地「のじりこぴあ」

20170331_tokoro_kobayashi_057

小林市の野尻地区にあるのが「のじりこぴあ」だ。「子どもをのびのびした環境で育てたい」と移住をする人は多いが、「のじりこぴあ」は持ってこいの施設といえる。

20170331_tokoro_kobayashi_063

無料で遊べる遊具が豊富なのが最大の魅力だ。すべり台やシーソーといった遊具から、巨大なアスレチック遊具に、ターザンロープ、竹馬、輪投げ、ストラックアウトなど、さまざまな遊具や遊戯施設があり、市内だけでなく、市外からも多くの子ども連れが集まってくる。

園内中央のアスレチック。ジャングルジムやローラーすべり台など、さまざまな要素が組み合わさった遊具だ。

20170331_tokoro_kobayashi_069

手作り感あふれるストラックアウト。園内(と言っても囲われているわけではない)の遊具はけっこうDIY感が強い。

20170331_tokoro_kobayashi_067

バスケットもできる。

20170331_tokoro_kobayashi_066

普通のゴールより、随分と高い位置に設置されていた。ダンクするのはおそらく不可能だ

遊具はかなりの種類が設置されている。

20170331_tokoro_kobayashi_064

ぶ、豚さんかな? 緑色が斬新だ

足つぼを刺激する遊具を発見。「のじりこぴあ」、なんでもありだ。恐るべし。

20170331_tokoro_kobayashi_061

子どもは痛がるのだろうか。体が疲れている大人向けの遊具かな?

ほかにも、昔の遊びコーナーがあって、コマや竹馬なども楽しめる。

次ページ:「のじりこぴあ」はまだまだ魅力いっぱい

1

2 3 4 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 1月7日に東京交通会館で宮城県・広島県共同移住フェア開催!

  2. 移住して結婚したくなる街、奈良県生駒市! 新婚気分がずっと続くか…

  3. 離島やへき地で暮らしやすくなる?! ハイブリッド無人物流システム…

  4. スマトラの森をまもり、地球温暖化をくいとめよう! チャリティ募金…

  5. 沖縄県宮古島移住ライフ・ヨガインストラクター/三嶋梨乃さん2

おすすめ記事

  1. 移住したばかりだからって、ひとりぼっちじゃない! 子育ても仕事も…

  2. 秋はアウトドアに最高の季節! だから知っておきたい日本気象協会「…

  3. 視覚的な盗難抑止効果と、自転車への優しさが向上したワイヤーロック…

  4. ランニングイベント×アウトドア映画祭!? 長野県白馬で「Runt…

  5. ブレードの長さ15cmのナイフに専用ケースをセットした『アウトド…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.