× CLOSE

高知県黒潮町移住ライフ・サーフスクール/ブルース&潤・ディロンさん 夫妻 1

オーストラリア・ブリズベン出身のブルースさん45歳と東京・吉祥寺出身の潤さん44歳

 

潤さんが高知県・黒潮町に移住して来たのは2008年のことだが、ブルースさんが日本にやって来たのは21年前! 24歳のときだった。

「大学生の時からゴールドコーストでサーフィンスクールをやっていて、そのお客さまのほとんどが日本人だった。

でも日本語が全然喋れなかったから、ワーキングホリデービザをとって、日本に来て、ちょっと勉強した」

画像提供:幡多サーフ道場

ときどき英語を少し混ぜるが、ほぼ完璧な日本語を話すブルースさん。『ちょっと勉強した』のではなく、かなり勉強したのだと思う。

「21年前に日本へ来て、それからもう帰らなくなった。

高知にはいい波があるって、オーストラリアにいたころから有名だった。その波に乗りにきてみたら、高知の海は誰もサーフィンしてる人がいないし。それに比べて、ゴールドコーストは人が多いね」

最初から高知へ・・・?

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 沖縄県宮古島移住ライフ・地域づくりコンサルタント/中村良三さん3…

  2. トレイルランニングなどアクティビティも充実! 長野オリンピック聖…

  3. ついにHOKA ONE ONE®(ホカ オネオネ)が、日本で本格…

  4. 奥多摩の自然に魅せられ移住した木工職人のライフスタイルストーリー…

  5. 【宮崎県小林市】山、湖、滝、川 アウトドアフィールドがありすぎる…

おすすめ記事

  1. 移住したばかりだからって、ひとりぼっちじゃない! 子育ても仕事も…

  2. 秋はアウトドアに最高の季節! だから知っておきたい日本気象協会「…

  3. 視覚的な盗難抑止効果と、自転車への優しさが向上したワイヤーロック…

  4. ランニングイベント×アウトドア映画祭!? 長野県白馬で「Runt…

  5. ブレードの長さ15cmのナイフに専用ケースをセットした『アウトド…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.