× CLOSE

高知県黒潮町移住ライフ・サーフスクール/ブルース&潤・ディロンさん 夫妻 2

>>前回の記事はこちら

ブルースさんはオーストラリア出身で、潤さんはニュージーランドに住んでいた南半球同士という共通点がある。

「ニュージーランドへは最初ワーキングホリデーで入って、そのあとワークビザを取ってそのままニュージーランドに残って」

ブルースさんはワーキングホリデーで日本に来て、そのまま日本に残る。潤さんはそのまったく逆のパターンですね。

「日本とニュージーランドは北半球と南半球で季節が反対だから、ニュージーランドが冬になると日本が夏。だから夏の日本に帰って来てたりしてたんですけど、そのときに東京に長居するのは無理だったんで、高知の友だちのところへ遊びに行ったんです」

画像提供:幡多サーフ道場

画像提供:幡多サーフ道場

なるほど。夏を追いかけて旅するのは、サーファーにとって永遠の憧れのスタイルですもんね。やはりブルースさんも日本の冬にはオーストラリアに帰るんですか?

「昔はオーストラリアに3、4ヶ月帰ることもあったけど、いまはオーストラリアの物価が上がったので、とてもそんなことができない。こっちで仕事も月曜から金曜まであるし」

 

月曜から金曜までサーフィンスクール?

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 初心者でも安心のDIY賃貸住宅『団地カスタマイズ』体験イベント締…

  2. 【長崎県平戸市 移住ライフvol.1】きっかけはUターンしていた…

  3. 沖縄県宮古島移住ライフ・地域づくりコンサルタント/中村良三さん4…

  4. アウトドア好きならきっと就きたい森林の仕事。集まれ!森林男子。森…

  5. 【長崎県平戸市移住】釣り好きの青年が3.11を機に地元を盛り上げ…

おすすめ記事

  1. 移住したばかりだからって、ひとりぼっちじゃない! 子育ても仕事も…

  2. 秋はアウトドアに最高の季節! だから知っておきたい日本気象協会「…

  3. 視覚的な盗難抑止効果と、自転車への優しさが向上したワイヤーロック…

  4. ランニングイベント×アウトドア映画祭!? 長野県白馬で「Runt…

  5. ブレードの長さ15cmのナイフに専用ケースをセットした『アウトド…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.