× CLOSE

高知県黒潮町移住ライフ・サーフスクール/ブルース&潤・ディロンさん 夫妻 4

>>前回の記事はこちら

いままでやってなかったことで、移住してからはじめたことってありますか?

「ブリズベンのシティボーイだったから、田舎の暮らしはあまり知らなかった。こっち来て、畑をするのも当たり前になった。最初からはやってないけど・・・。

この辺に住んでる友だちは、みんな畑を作るから。

自分で作らなきゃ、ハラペーニョとかもないし」

17041018caz6

画像提供:幡多サーフ道場

日本人にとって醤油は欠かせないように、ブルースさんにとって刺激のある辛さのもととなるハラペーニョは、食卓必需品だったようだ。

「オーガニックでハラペーニョを育てて、それでピクルスを作って、瓶詰めにして『ハタペーニョ』って名前で、ちょっとだけ売ってるんです」

そう言って潤さんがボトルを手渡してくれた。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 非日常空間での企業合宿をするLocal Camp(ローカルキャン…

  2. DIYでこだわりとのギアといったら、ライカでしょ!『Leica …

  3. 旅したい季節に太っ腹企画、民泊10%OFFクーポンキャンペーン開…

  4. アウトドア好きの心をくすぐる雄大な自然に囲まれた兵庫県養父市が、…

  5. 移住希望者をドラフト会議で指名! 鹿児島移住計画のユニークすぎる…

おすすめ記事

  1. 移住したばかりだからって、ひとりぼっちじゃない! 子育ても仕事も…

  2. 秋はアウトドアに最高の季節! だから知っておきたい日本気象協会「…

  3. 視覚的な盗難抑止効果と、自転車への優しさが向上したワイヤーロック…

  4. ランニングイベント×アウトドア映画祭!? 長野県白馬で「Runt…

  5. ブレードの長さ15cmのナイフに専用ケースをセットした『アウトド…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.