× CLOSE

圧倒的手づくり感!…なのに経済効果は絶大!? 長野県小諸市の低コストPR動画が話題

長野県小諸市役所は、“信州小諸には良いものがたくさんある!”をテーマに、シティプロモーションビデオ「小諸がアツ・イー!篇」を2016年12月9日(金)にYouTubeの小諸市公式チャンネルで公開。4ヶ月半を経た2017年4月24日(月)に再生回数が10,000回を超える快挙を達成!

再生回数何百万回というニュースも多いなか、10,000回再生って快挙? と思った方もいるかと思いますが、断言します。これは快挙です!

制作費は1万円以下! 低コストでも効果絶大、驚きのコスパ動画

小諸市は、過去2012年にも観光ビデオを製作しています。

そちらの再生回数は4000回(2017年4月27日現在)にも満たないため、今回のビデオがどれほど快挙なのかわかりますね。

しかも、今回の動画の製作費はなんと衣装代の9,500円のみ!

つまり、再生回数1回に対して費用が1円を下回っている、超コスパが良い動画なんです!

さらに、小諸市の「ふるさと納税」にも大きく貢献しているそうで、もはや効果は計り知れないんだそう。

一切の広告費を掛けずに、ここまで費用対効果の良い自治体PR動画はかなりめずしいですよね。

PR動画の企画発案は市長の一言!

2016年10月にシティプロモーションムービーを自主制作することが決まり、ノウハウがない担当職員が頭を悩ませていました。

すると、市長から、

「悪の集団が、イー! イー! と奇声を上げ襲ってくる。しかし、悪の集団は小諸の良い物を食べたり見たりすることで良心が戻り、小諸市には良い物がたくさんあると気づく。といったストーリーはどうか」

との一言があり、そこから企画開始。

スクリーンショット 2017-04-28 13.41.52

これぞ、まさに鶴の一声……。

その後、担当者が絵コンテを作成し担当課全体で企画案に仕上げ、2016年11月14日から撮影・編集を開始し、12月9日の公開に至りました。

なるほど、心なしか市長の登場回数多いなと思ったら、そういうことだったんですね…。

圧倒的な手づくり感が魅力の小諸市動画です。なんでしょう、結婚式の余興ムービーのような仕上がりなのですが、妙に心に残る動画となっています。

「ふるさと納税」にも貢献 シリーズ化も決定

専門業者に委託せず、企画、撮影、編集は小諸市役所職員が行い、制作費用は衣装代の9,500円のみという手作り動画。

また、市長自らが体を張って熱演し、「おもわず吹き出す地方PR動画」として、役所が持つ従来の“お硬い”イメージを大きく払拭するものとしても注目されています。

一切の宣伝費用をかけずに、再生回数1回に対して費用が1円以下の自治体PR動画は非常に珍しく、「市民ファースト」を貫いた熱意あふれるムービーは、市民から愛される動画になったそう。

さらに、小諸市の「ふるさと納税」にも大きく貢献していて、前年度の679万円から、平成28年4月~平成29年1月末において4626万円を達成し、数字としても効果が見えているんです。

なお、「小諸ふるさと市民」制度開始を題材とした、同シリーズ第2弾は5月末に公開予定です。

いったい、次の動画の制作費はどのくらいなんでしょうか。制作担当の職員さんの苦悩たるや、いかばかりでしょう。

衝撃のラスト!? アカデミー賞も視野に入れたストーリーとは

信州小諸から女子アナウンサーが中継中、突如浅間山の火口付近から怪しげな黒い物体が飛び出してきます。なんと黒い物体の正体は悪の集団。女子アナがさらわれてしまいます。

img_127455_1

のどかな小諸市を荒らしていく悪の集団。予期もしない緊急事態。市長のもとに一報が!

img_127455_2

小諸を守るべく悪の集団に立ち向かったのはなんと、小諸市のゆるきゃら(地産地消推進キャラクター)「こもろん」です。

img_127455_3

だ、大丈夫なのか? こもろん?

悪の集団は、小諸の特産品を口にすると、良心が戻り小諸に良い物がたくさんあると気づきます。

img_127455_4

なぜか市長がくたくたに…。ラストに待ち構える、おどろきの結末とは!?

「イー!」地方都市・長野県小諸市ってどんな街?

2016年12月1日現在の人口は43,014人。

長野県小諸市は、雄大な浅間山の南斜面に広がり、市の中央部を千曲川が流れる詩情豊かな高原都市です。

東京から約150km。車で2時間半、電車で約1時間半とアクセス抜群です。軽井沢町からは車で30分です。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 東京にも近い千葉って、住むにも遊びに行くにもイイよねって思わせて…

  2. 沖縄県宮古島移住ライフ・ヨガインストラクター/三嶋梨乃さん3

  3. 高知県高知市移住Uターンライフ・鉄のクラフトデザイナー/宇田津 …

  4. 徳島県移住PR映像「東京のこどもと徳島のこども」を公開!

  5. アウトドアの第一歩はお祭りで! シャッター商店街を一変させた「明…

おすすめ記事

  1. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  2. FOREST KITCHEN with Outdoor Livi…

  3. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  4. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  5. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.