× CLOSE

サイクリストの聖地”しまなみ海道”を水陸両用機で空から巡ってみた

せとうちから水陸両用機で海→空へとひとっ飛び

サイクリストの聖地として、国内外から多くのサイクリストが訪れるしまなみ海道。広島県・尾道市〜愛媛県・今治市を橋で結んだ全長約60kmにも及ぶこの架橋ルートは、CNNで「世界で最も素晴らしい7大サイクリングコース」に選ばれるなど、その美しさや絶景は全世界に知られるところだ。

そんな絶景を、空の上から楽しむことができるのが、2016年8月にお目見えした「せとうちSEAPLANES」。

尾道市にあるオノミチフローティングポートから、水陸両用機で瀬戸内海から離水、しまなみの空へと飛び立つ約50分の遊覧飛行が体験できる。サイクリングで見るしまなみの景色とは一味違うダイナミックさがウリだ。

さっそく搭乗してみたのでレポートしてみる。

まずはオノミチフローティングポートでチェックイン!

せとうちSEAPLANES」のフライトの拠点となるオノミチフローティングポートは、JR福山駅から車で40分ほど。尾道方面からは船でもアクセスできる。まずは、こちらにあるチェックインカウンターに立ち寄って、ボーディングパスを発券してもらうのだ。

併設するおしゃれなラウンジは、全面ガラス張りの瀬戸内海を望む開放感ある空間。

地元産の柑橘類を使った搾りたての自家製のジュースやスイーツなどが楽しめるから、余裕を持って出かけ、フライトまでの時間は、ここで優雅に過ごしたい。

1

2 3 4 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 【山口・宇部】秋の新茶でお茶摘み体験開催!

  2. 1月27日(金)から毎週金曜・土曜に開催されるGALA湯沢 の雪…

  3. 「グランピング」をコンセプトにプロデュース! 「Lantern …

  4. 葉山の自然を楽しめる会員制グランピングブランド『サードプレイス葉…

  5. アウトドアで大活躍! iPhoneカメラの可能性をさらに引き出す…

おすすめ記事

  1. 採れたて野菜食べ比べや大自然の中でのワークショップも! 『親子で…

  2. 都心にあるグランピング風の会場で夏フェス仲間を探そう! AMIP…

  3. アウトドアはもちろん家でもワクワクが止まらない、持ち運びラクラク…

  4. 水着で楽しめる夏フェス「りんくうビーチフェス2017」ならビーチ…

  5. これぞ原始的アウトドア! 長野の自然と縄文文化を体験できる親子イ…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.