× CLOSE

アウトドアブランド・スノーピークが地域の施設「ミズベリング信濃川やすらぎ堤」とタッグを!

地域・人に愛される賑わい空間の創出へ!

「ミズベリング信濃川やすらぎ堤」の取り組みは、2014年より検討を重ねてきたもので、2016年には民間事業者による店舗営業をスタートさせました。

2016年は試行的な体制で運営しましたが、7月~9月の利用者数が約30,000人と大変な賑わいとなりました。

昨年2017年の様子

2年目となる今年、2017年は区域全体のマネジメントを担う事業者として、新潟県三条市のアウトドアメーカー「株式会社スノーピーク」を選定し、2017年5月1日、新潟市と施設使用に関する契約を締結しました。

アウトドアラウンジ「やすらぎ堤」イメージ

アウトドアと健康が『水辺アウトドアラウンジ「やすらぎ堤」』のテーマ

株式会社スノーピークが施設使用契約を締結した「ミズベリング信濃川やすらぎ堤」はアウトドアと健康をテーマに、しつらえやデザインを統一し、テーマパークのような非日常的な空間として、体験価値の向上を図ります。(事業の詳細については、現在調整中。)
これまでにない新たな事業を展開し、新潟市の更なる魅力向上と活性化を図るとともに、全国に誇れる水辺空間の演出を進めてる予定。

オシャレなアウトドアブランドとして人気のスノーピークが手がける水辺のアウトドアラウンジは、いったいどんな感じになるんでしょうか。展開がちょっと楽しみなプロジェクトです。

 

平成29年度ミズベリング信濃川やすらぎ堤(市HP)

http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/toshikeikaku/machisai_top/29-mizbering.html
ミズベリングやすらぎ堤研究会(Facebook)
https://ja-jp.facebook.com/mizberingyasuragiteiken/

モバイルハウス事業

「ミズベリング信濃川やすらぎ堤」概要

<実施場所>
新潟市中央区川端町6丁目から中央区八千代2丁目地先までの河川区域

(八千代橋から萬代橋までの信濃川やすらぎ堤両岸及び水面)

<実施期間(予定)>
○イベント等の実施(右岸・左岸):2017年5月24日(水)~11月30日(木)
○店舗等の出店:(右岸)2017年7月1日(土)~11月30日(木)、(左岸)2017年7月1日(土)~10月22日(日)

グランピング事業

お問い合わせ先

新潟市都市政策部まちづくり推進課
電話:025-226-2716
FAX:025-229-5190
メール:machisui@city.niigata.lg.jp


cazualのSNSやっています!
Facebook>> https://www.facebook.com/cazual.tv/
Twitter>> @cazual_tv
Instagram>> @cazual.tv


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. アウトドアカフェ・レストランを導入した「スポーツオーソリティ イ…

  2. 空き店舗の目立つ商店街が復活! 一日限りの商店街「いっぴんいち」…

  3. 野外こたつで日本全国のやきいもを食べ比べできるイベントが開催!

  4. ”秋田”柳葉敏郎さんや”佐賀”武田真治さんまで登場! 地方移住P…

  5. 京都の老舗酢屋「飯尾醸造」 無農薬の米作りから始まるていねいな酢…

おすすめ記事

  1. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  2. FOREST KITCHEN with Outdoor Livi…

  3. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  4. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  5. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.