× CLOSE

福井県大野市移住連載1/ヨガと大野の自然はすごく合っている vol.3

移住後の暮らしぶりをまとめたvol.2はこちら

”奥越前の小京都”とも言われる由緒ある福井県大野市。四方を山に囲まれた盆地で雪深い地域であり、雄大な自然も魅力の1つだ。雪解け水は豊富に湧き出すことから“水の町”としても知られている。

今回は、そんな大野市に移住してきた斉藤アイさん(35歳)の移住物語。岡山県出身で、高校卒業後に上京し、ミュージカル女優として活動。そのかたわらヨガと出会ってヨガインスタラクターの道へ進んだ。一時期、沖縄での生活を経験したあと、ふたたび東京で生活。2012年に結婚を機に大野市に移住してきた。

近所の公民館でヨガ教室

大野市のお寺で修行していた旦那さんと出会い、結婚。光徳寺の住職を務める旦那さんをサポートしながら子育てに奮闘中だ。

「今は育児に専念するためヨガインストラクターの活動はセーブしていますが、それまではいろいろとヨガ教室やイベントをやっていました。光徳寺で寺ヨガもやりましたね。来る人に関しては、あまりくくりはないですね。近所の人も来るし、市外からヨガが好きな人も来ます。老若男女問わずですね。

寺ヨガ以外にも、市役所から依頼されて公民館や集落センターでもヨガ教室をやりました。山のほうの集落センターの場合、『ヨガじゃなくてもいいのでお年寄りの健康サロンみたいな感じでお願いします』とか。そういうのもすごく楽しい。おばあちゃんが『先生、肩が痛いんやけどどうしたらええやろか』とかね。ちょっと動かしてみたり、マッサージしてみたり」

市役所からの依頼も、地方ならではのつながりから始まった。

「市の移住政策を利用したわけでもないですし、市役所とのつながりはありませんでした。どうしてつながったかというと、それも面白いもので、近所のおばあちゃんが、『奥さん、ヨガの先生なら公民館の人に言っといてあげるわ』って。お寺でヨガ教室を始めたら近所のおばあちゃんたちがいっぱい来てくださって、そこから公民館につながって、市役所から依頼されることになったというわけなんです」

1

2 3 4 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 沖縄県宮古島移住ライフ・地域づくりコンサルタント/中村良三さん4…

  2. Airbnbと奈良県吉野郡吉野町は、世界初のコミュニティハウス「…

  3. 徳島県移住PR映像「東京のこどもと徳島のこども」を公開!

  4. 岡山県奈義町で「移住お試しツアー活躍トライアルデイズ」を実施!

  5. 【千葉県香取市】「THE FARM WEDDING」でアウトドア…

おすすめ記事

  1. 採れたて野菜食べ比べや大自然の中でのワークショップも! 『親子で…

  2. 都心にあるグランピング風の会場で夏フェス仲間を探そう! AMIP…

  3. アウトドアはもちろん家でもワクワクが止まらない、持ち運びラクラク…

  4. 水着で楽しめる夏フェス「りんくうビーチフェス2017」ならビーチ…

  5. これぞ原始的アウトドア! 長野の自然と縄文文化を体験できる親子イ…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.