× CLOSE

野営派ソロキャンパー向け「さすらいタープ」発売!

気の向くままに昼寝して、日が暮れたら焚き火を見つめて・・・

キャンプそのものを「野営」と呼ぶこともありますが、狭義では「テントを使わずに寝泊まりすること」を指します。

特に人気なのが、タープだけを張って過ごすワイルドなスタイル。 タープの前で焚き火を起こしたりバーナーで簡単な調理をしたりし、タープの下でコットなどを使って眠れば、「非日常感」がより高まります。

皆でワイワイと食事や団欒を楽しむファミリーやグループでのキャンプとはまた違った趣で、自然や自分自身と向き合う時間を持てることが野営の醍醐味です。

 

野営派ソロキャンパー向け「さすらいタープ」は設営動画も配信!

DOPPELGANGER OUTDOORⓇ(ドッペルギャンガーアウトドア)」から2017年5月15日に発売となった「さすらいタープ TT1-483」。

テントを使わずタープだけを張って寝泊まりをする「野営」派のソロキャンパー向けタープなのです。

そんな「さすらいタープ」の設営動画も配信されています。

「さすらいタープ」の特徴

「さすらいタープ」は、野営派キャンパーに向けたアイテム。 さすらいの旅人の行動を想定した特長を持っています。

1.気の向くままに昼寝

一人分のコットが収まるサイズ設計で、野営に対応。 生地はUVカットUPF50+と耐水圧1000mmを兼ね備え、厳しい日差しや万が一の降雨にも耐えうる仕様です。 素材はポリコットンで濃い影を作り出せるため、日中の昼寝にも最適です。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. アウトドアブランドとファッションブランドのおしゃれなコラボLOG…

  2. まだ業界人しか知らないかも!? アウトドア最新情報「ボアレス」編…

  3. まだ業界人しか知らないかも!? アウトドア最新情報「ブッシュクラ…

  4. コールマンLOVERのキャンプサイト探訪「COCサマーミーティン…

  5. コールマン最高峰「マスターシリーズ®」より新作のティピー型テント…

おすすめ記事

  1. 採れたて野菜食べ比べや大自然の中でのワークショップも! 『親子で…

  2. 都心にあるグランピング風の会場で夏フェス仲間を探そう! AMIP…

  3. アウトドアはもちろん家でもワクワクが止まらない、持ち運びラクラク…

  4. 水着で楽しめる夏フェス「りんくうビーチフェス2017」ならビーチ…

  5. これぞ原始的アウトドア! 長野の自然と縄文文化を体験できる親子イ…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.