× CLOSE

高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん夫妻5

移住者の野田さん夫妻は廃校になっていた小学校を借り受けて、宿泊施設<みどりの時計台>として開業。 妻・由美子さんは校長先生、夫・正樹さんは用務員さんという、小学校ならではの肩書きを使って運営している。 改めて大豊町に住んでみて良かった点は? 「忘れていたことに色々気づくことができた。 移住だからってわけではないかもしれないですけど、都...

関連記事

  1. 東京育ちの会社員が移住して地方おこし協力隊になってみた/宮崎県小…

  2. 作戦成功! 広島の知名度を世界に広めた「広島Cat Street…

  3. キャンピングカーレンタル大手CAMP IN CAR、地方創生ビジ…

  4. 約400年前、2度の大地震のあと宮本武蔵は熊本へ移住していた!

  5. 仕事があるなら九州へ移住しちゃう!? 『九州クリエイターU・Iタ…

おすすめ記事

  1. アウトドアで人気のアクティビティ「ロゲイニング」を下町で開催! …

  2. 旅行業界初となる「ドローン記念動画撮影」を行うサービス! 空飛ぶ…

  3. 自由自在に組み上げられるアウトドア家具「カシス」シリーズ発売!

  4. 2018年3月31日「さっぽろばんけいスキー場」でCORONA …

  5. キャンプツーリングで、自分は濡れても荷物は濡らさない! 防水性の…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.