× CLOSE

佐賀人がひた隠す、有明海に生息する幻の魚とはいったい!?

佐賀人がひた隠す幻の魚「えつ」

佐賀市は、日本では有明海湾奥部にのみ生息する幻の魚「えつ」の存在を全国に知らしめるべく、「佐賀人がひた隠す幻の魚」のPR動画を公開。

希少な魚「えつ」は毎年5月~7月の短い期間に漁も行われますが、繊細な魚であるため筑後川河口付近の限定的な地域のみで食されている。

動画は「佐賀に幻の魚がいた!」という、なんともベタなタイトルがつけられている。

内容は、幻の魚を追いかけて佐賀市民にインタビューを行うドキュメンタリー番組風だ。佐賀市長も出てくるぞ。

市長、演技が硬い。。。それも味ということか。

「えつ」ってどんな魚?

えつはカタクチイワシ科の一種で体長30~40センチ。

体は銀白色で金色の輝きを持ち、腹から尾に向かって、ぐっと切れ込んだ姿はナイフの刃を思わせる。

中国や朝鮮半島では東シナ海、黄海などに生息するが、日本での分布は、九州の有明海湾奥部に限られ、5月~8月には産卵のため筑後川の上流に遡上する。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. キャンプで役立つホットサンドレシピ/その6 ウナギの蒲焼風プアマ…

  2. ワインボトルに入った幻の“コシヒカリ”「コタキヌーボー」

  3. 三つ編みコーンやぐるぐるソーセージで自宅でもおしゃれBBQ!「S…

  4. 地産地消! 「朝ごはんフェスティバルⓇ 2016」で朝ごはんN0…

  5. 昨夏3万人以上が来場したアウトドアプールが早くもオープン!

おすすめ記事

  1. いよいよ販売! スノーピークと共に挑む、久保田初の共同開発 新シ…

  2. スポーツの秋、潮風を感じながら海辺のヨガやランを楽しむ10月の「…

  3. 都市を自分サイズに楽しむ、アーバンアウトドア体験イベント『LEX…

  4. 憧れのスローライフ 長崎県、離島地域の移住相談会&破格2万円の移…

  5. ストリートっぽい! キャップ感ただよう自転車用ヘルメット「kum…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.