× CLOSE

小豆島暮らしの生の情報を、移住経験者が伝える現地セミナーの開催決定!

ここ数年、毎年250人を超える人たちが新しい生活をスタートさせている小豆島の移住ガイドセミナー開催!

瀬戸内海に浮かぶ香川県小豆島。
島に行くには、高松、岡山、神戸等からの船でしか行くことができません。
一見すると不便な環境ですが、ここ数年は、毎年250人を超える人たちが島民として新しい生活をスタートさせています。
そんな小豆島暮らしの第一歩として、毎回多くの応募がある「移住ガイドセミナー」の2017度開催が決定しました!

昨年度ツアー参加者からは、こんな声が聞こえてきました!

「役場の方や地元の方と繋がりができ、移住を現実的に考えられるようになった」
「参加時、交流もあり、移住の様々な形を模索することができた」
「小豆島への移住を決めている方にも、まだこれからの方にも、おすすめできる」
「生活するために必要なこと、実際の生活をイメージできて良かった」
「予想をはるかに超えるほど、小豆島に好印象を持った」
「見学した空き家が広くてきれいなので、もっと多くの物件を見たい気持ちになった」
「何を目的とするか等、自分の中での優先順位を確認する良い機会になった」
「内容が濃く、充実していてとても楽しい2日間でした」
「先輩移住者の方からリアルなお話が聞けて、とても参考になった」
「移住情報はもちろん、他の参加者さんとも意見交換できたのもとても収穫だった」

小豆島って、どんなとこ?

2010年に開催された瀬戸内国際芸術祭以降、移住者が年々増えている香川県・小豆島。
海と山がある豊かな自然がある離島でありながらも、四国・本州への航路も複数ありアクセスしやすい環境であることが人気の理由と言われています。

また、歴史・文化的にも興味深いだけではなく、最近は小豆島で新たな動きがどんどん起こりはじめています。

絶えず人を惹きつける島=小豆島の「住まい」「仕事」の情報や現地でしか知ることができない生の情報、そして新たな動きなどを、移住したスタッフが丁寧にお伝えするのが「小豆島移住ガイドセミナー」です。

「小豆島移住ガイドセミナー」概要

前回の参加者からは「都市部の喧騒から離れた環境で、地方移住やこれからの人生プランについて考えることができた」などのご意見もあり、大変人気のある現地セミナーとなっています。

興味のある方は、お早めにお申込みください!

<日程>
①6月17(土)~18日(日)/申込〆切…6月8日(木) 申込〆切終了
②8月4(金)~5日(土)/申込〆切…7月26日(水)
③9月23(土)~24日(日)/申込〆切…9月14日(木)
④11月11(土)~12日(日)/申込〆切…11月2日(木)

<参加費>
無料
※1日目の夕食・懇親会、2日目の昼食あわせて3,000円ほどの実費をご負担いただきます。
※小豆島・集合場所までの交通費および宿泊費は参加者の方がご負担ください。
※応募者様都合による申込取消にて発生する宿泊施設等へのキャンセル料等は、応募者様ご自身でご負担・ご対応ください。

<定員>
各回20名様
※参加人数が6名に満たない場合は中止

<ツアー内容>
島内企業見学、空き家バンク物件見学、小豆島暮らし説明会、夕食・懇親会、先輩移住者との懇談会

<お申込み>
NPO法人トティエ/担当:大塚・小坂
●TEL:0879-82-1199
●お問い合わせフォーム http://totie.org/contact/
●E-mail:info@totie.org
※件名に「◯月移住ガイドセミナー申込」とご記入ください
また、お申し込みの際は、以下の内容をお知らせください。
①代表者名 ②参加人数 ③ご住所 ④電話番号・携帯電話番号 ⑥ご年齢
⑦ご希望日程 ⑧当セミナーを何で知ったか ⑨参加時に聞きたいこと・知りたいこと

 

主催:小豆島移住・交流推進協議会

企画:特定非営利活動法人Totie

お問い合わせ先

NPO法人 Totie(トティエ)/担当:大塚・小坂
香川県小豆郡小豆島町坂手甲1847-2F
TEL:0879-82-1199
E-mail:info@totie.org


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. キャンプ鍋レシピの参考になるか?! 第3回『ご当地鍋フェスティバ…

  2. 山梨県丹波山村/かつて金山としても栄えた星の伝説がそこはかとなく…

  3. アウトドアの絶景が自宅で眺められる360Channel(サンロク…

  4. THE NORTH FACEが開催する親子で参加できる自然体験イ…

  5. 移住者数No.1を誇る静岡県小山町の謎に迫る! 富士の麓のミステ…

おすすめ記事

  1. この秋は、馬に乗ってトレッキングがしたい! 「絶景紅葉乗馬」をリ…

  2. ビールとヨガなんて一番縁遠い存在でしょ(笑)!日本初、ビアガーデ…

  3. 日常生活から離れ、新しい場所で、新しい体験をするTRUE NAT…

  4. 富士山のパワーをあびて心と体、自然のリズムを取り戻す“ライズ 健…

  5. インスタ映え間違いなしのビッグイベント!「肉フェス TOKYO …

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.