× CLOSE

東京から移住してサラリーマンから養蜂家へと転身/宮崎県小林市移住ライフvol.3

vol.2の記事はこちら>> 2013年10月、宮崎県小林市に地域おこし協力隊として移住してきた田地祐造さん(42歳)。3年の任期を終えた現在も小林市に残り、養蜂家として活動している。今回の記事では、養蜂について聞いた。 ニホンミツバチの養蜂にチャレンジ 移住を意識しだした東京でのサラリーマン時代、地方でどんな仕事ができるのかと模索した。そのときに...
  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 走ったら住みたくなる!? 魅力ある町を走り抜く富山マラソンエン…

  2. 実際に移住して、農業や京丹後地域の魅力を発信する「きょうと半農半…

  3. 高知県大豊町移住ライフ・宿泊施設<みどりの時計台>運営/野田さん…

  4. 高知県高知市移住Uターンライフ・鉄のクラフトデザイナー/宇田津 …

  5. 「家賃1ヶ月50,000円で、東京・大阪・奄美大島の3拠点のシェ…

おすすめ記事

  1. フェスの定番シューズ「メレル」カメレオンがニット素材にアップデー…

  2. もちろん今年も買いますよ! HOKA ONE ONE のリカバリ…

  3. UGG的アーバンアウトドアスタイル! バリスティックナイロン素材…

  4. DODから焚き火の側でも強い、一人用ツールームテント「カマボコテ…

  5. BOAシステム搭載! テクノロジーとファッションを融合させたメレ…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.