× CLOSE

東京から移住してサラリーマンから養蜂家へと転身/宮崎県小林市移住ライフvol.3

vol.2の記事はこちら>> 2013年10月、宮崎県小林市に地域おこし協力隊として移住してきた田地祐造さん(42歳)。3年の任期を終えた現在も小林市に残り、養蜂家として活動している。今回の記事では、養蜂について聞いた。 ニホンミツバチの養蜂にチャレンジ 移住を意識しだした東京でのサラリーマン時代、地方でどんな仕事ができるのかと模索した。そのときに...

関連記事

  1. 1,300年の歴史と日常が共存する「暮らし」を奈良で体感!!TU…

  2. 旅したい季節に太っ腹企画、民泊10%OFFクーポンキャンペーン開…

  3. 非日常空間での企業合宿をするLocal Camp(ローカルキャン…

  4. 毎日アウトドア気分に浸りながら暮らせる賃貸ルーム『COLUMBI…

  5. 婚約・移住カップルが誕生した婚活ツアー!「アウトドアde縁むすび…

おすすめ記事

  1. ogawa2018新作テント紹介 夏涼しく冬暖かいハイブリットテ…

  2. クライミングシューズのデザインを継承したキャンバスシューズがアウ…

  3. 瀬戸内海の絶景×自家焙煎コーヒー 愛媛・大三島の移住者カフェ「オ…

  4. 愛車にボトルを2つセットが可能に!ロングライド中の水分補給をサポ…

  5. この冬アウトドアアクティビティを盛り上げる! 日本最大級! 白銀…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.