× CLOSE

富士山2合目にプライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」オープン!

「キャンピカ富士ぐりんぱ」に初心者にも人気のトレーラーコテージ12棟を導入!

2017年7月15日(土)より、「フジヤマリゾート」内にあるのキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」に、プライベートガーデン付きトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」をはじめとする初心者に人気のトレーラーコテージ12棟が新たに導入!

2棟あるトレーラーコテージ「グラン ヴィラ」の一番の特徴は、デッキの前に広がる200㎡の芝生のプライベートガーデン。

他のコテージとも離れているので、まわりを気にすることなく思い思いの時間を過ごすことができます。

さらに、富士山の豊かな自然を少しでも長く感じられるよう、広々としたデッキにはガスBBQグリルやソファを配置。

「アクティブに楽しみたい!」という行動派向けに、電動アシストMTB付の宿泊プランもご用意。

室内にはキッチン、トイレ、バスルーム、冷暖房、床暖房まで完備し、季節を問わず快適に過ごすことができるのです。

ところで、キャンピカ富士ぐりんぱって、どんなとこ?

富士山南麓2合目、標高1,200mの高原アクティビティリゾート「フジヤマリゾート」内にあるキャンプ場が「キャンピカ富士ぐりんぱ」です。

キャンピカ富士ぐりんぱ所在 静岡県裾野市須山字藤原2427

35棟あるトレーラーコテージや、10種類の異なるコンセプトのコテージ、シルバニアファミリーの実物大コテージに加え、セットアップテントサイトやオートキャンプサイトまで幅広い宿泊施設と、“手ぶらで行ってもOK”な充実した設備を揃えています。

なので、キャンプ初心者からベテランまで、幅広い層が楽しめるキャンプ場となっています。

隣接する「遊園地ぐりんぱ」のワンデーパスが付いたセットプランもおすすめです!

「遊園地ぐりんぱ」は、巨大水上アスレチック「カッパ大作戦」や、日本最大級の立体迷路「ココドコ」、考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」など、体を動かして楽しむ数々のアトラクションと、シルバニアファミリーやM78ウルトラマンといったキャラクターのテーマエリアを楽しめる遊園地。

2017年7月15日には、水陸両用アトラクション「ビーバーフィーバー」が新登場します!

「遊園地ぐりんぱ」営業時間 9:00~17:00 (季節曜日によって変動あり)

料 金

大人:入場料1,200円・ワンデークーポン3,500円

小人:入場料800円・ワンデークーポン2,600円

※キャンピカご利用のお客様は優待料金にて利用可能

富士山の自然を感じながら過ごす優雅なキャンプをご体験!

3棟オープンするトレーラーコテージ「バルコニー」では、トレーラーの上に展望バルコニーがついていて、眼下に「遊園地ぐりんぱ」を見渡すことができます。

9棟オープンする「コンフォート」を含むすべてのトレーラーコテージには、BBQを楽しめるデッキが併設されています!

これらのコテージは、ゴルフ場の跡地を活用して昨夏オープンしたトレーラーコテージエリア内に登場するもので、今回の導入により全35棟となるトレーラーコテージの数は、日本でも有数の規模を誇ります。

キャンプ場のまわりには、水上アスレチックが人気の「遊園地ぐりんぱ」をはじめ、フットゴルフやディスクゴルフなどを楽しめる「富士アクティビティパーク」や、夏~秋にかけてさまざまな花畑を楽しめる「富士花めぐりの里」といった施設が揃い、幅広い年齢層の方が楽しめる高原アクティビティリゾートとなっているのも特徴です!

トレーラーコテージ概要

オープン日 2017年7月15日(土)

新施設 トレーラーコテージ12棟

①トレーラーコテージ・グラン ヴィラ(定員4名) 2棟

広さ 室内24㎡、デッキ26㎡、プライベートガーデン200㎡

35,000円~53,000円/棟

 

②トレーラーコテージ・バルコニー(定員4名) 3棟

広さ 室内21㎡、デッキ12㎡、展望バルコニー12㎡

32,000円~46,000円/棟

 

③トレーラーコテージ・コンフォートB(定員6名) 7棟

広さ 室内21㎡、デッキ12㎡

30,000円~45,000円/棟

 

共通設備

屋外 ガスBBQグリル・椅子・テーブル

室内 ダイニングセット・冷暖房・床暖房・寝具・ミニキッチン・皿カトラリーセット・トイレ・バスタブorユニットバス

※季節・人数によって変動致します。料金をご掲載の際は、一度お問合せくださいませ。

 

予約方法 PICAオンライン予約にて

PICAオンライン https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 冬が来る前にソト遊び! 六甲山カンツリーハウスがお得なフェア開催…

  2. アウトドアで気分爽快! 沖縄の海にむかって、空をダイブ!! PA…

  3. 勝手に発表! 2016年一番イケてたキャンプ場ってどこ?

  4. キャンプに行くのが楽しみになる! テントの中での商談!? 遊べる…

  5. アウトドアでは最強!? 憧れのホバークラフトに乗れるスノータウン…

おすすめ記事

  1. 採れたて野菜食べ比べや大自然の中でのワークショップも! 『親子で…

  2. 都心にあるグランピング風の会場で夏フェス仲間を探そう! AMIP…

  3. アウトドアはもちろん家でもワクワクが止まらない、持ち運びラクラク…

  4. 水着で楽しめる夏フェス「りんくうビーチフェス2017」ならビーチ…

  5. これぞ原始的アウトドア! 長野の自然と縄文文化を体験できる親子イ…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.