× CLOSE

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017!!第3弾アーティスト発表!!

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」で開催される小さな庭で繰り広げられるガーデンパーティー

アーバンリサーチドアーズが2013年のブランド設立10周年以来、群馬県の嬬恋村「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」にて、毎年開催している野外フェスティバル”KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL”。

今年、大注目の出演アーティスト岸田繁氏(くるり)や、昨年アーバンリサーチドアーズに楽曲を提供したNabowa(ナボワ)に加え、新たに3組のアーティストが決定!

 

第3弾アーティスト発表!

柴田 聡子

柴田 聡子 (シバタ サトコ)  http://shibatasatoko.com/

聴く人それぞれのふとした瞬間の「気分」や「どうでもいいけど輝いていた景色」を類稀な言語感覚で刺激する超新星シンガー・ソングライター。

1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。

ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム「しばたさとこ島」を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム「いじわる全集」を発売。

演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」、雑誌「文學界」に文章を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げつつある。

2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム「柴田聡子」を発売。

2016年6月、初の詩集「さばーく」を発売。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。詩人としても注目を集めている。

2017年、青森県立美術館の美術展「ラブラブショー2」テーマソングを提供し、インスタレーションへも参加。

小島みなみと紗倉まなのユニット・おとといフライデーにシングル曲「もしやこいつはロマンチックのしっぽ」を提供。5月には岸田繁(くるり)、山本精一もプロデュースに参加した渾身の4thアルバム「愛の休日」をリリースしたばかり。

王舟

王舟 (oh shu) http://ohshu-info.net/

上海出身、日本育ちのミュージシャン2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。

2014年11月、電気グルーヴ「虹」のカヴァーを収録した7インチシングル「Ward / 虹」をリリース。

2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。

B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。

2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。

アルバムの世界観を表現するため、12人編成でのレコ発ライブを恵比寿リキッドルーム、梅田シャングリラで開催。

2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。

バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、プロデュースなどもおこなっている。

tricolor

tricolor (トリコロール)  http://tricolor-web.com

中藤有花(fiddle, concertina)長尾晃司(guitar)/guest さいとうともこ(fiddle)

緑で囲まれた小さな島国アイルランドの日常から生まれた音楽と、その伝統音楽への共感を下敷きにしたオリジナル曲を、3人それぞれの色を混ぜながら演奏している。

様々な規模の音楽フェスや野外イベントから、カフェや古書店、電車内ライブや結婚式での演奏、さらにはアイルランド大使館関連の公的イベントまで、「場所と人」「人と人」の出会いやつながりを大切にし、独自の活動を展開中。

2009年4月、お花見パーティでの演奏をきっかけに結成。

その後テーマの異なる、しかしサウンドはどこまでもtricolor感たっぷりのCDアルバムを5作発表。

2014年NHK連続テレビ小説「マッサン」の楽曲演奏を担当し注目を集める。

2016年11月より、NHK Eテレ「シャキーン!」にて、森ゆにと共作での書き下ろし曲「じかきうた」が放映され映像にも出演。

2017年7月発売の原田知世のアルバム「音楽と私」に演奏で参加する。

今回のステージは、tricolorのメンバー2人と、ゲストにさいとうともこを迎えお届けします!

岸田 繁(くるり)・Nabowa・YoLe YoLe・モッチェ永井(前夜祭出演)も出演決定!

第5回 KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017!!

開催日程 2017年9月2日(土)~3日(日) ※9月1日(金) 前夜祭

イベントの入場チケット 入場券 大人(中学生以上):6500円(税込)・子供(小学生以下):1500円(税込)/前夜祭入場券 大人:2500円(税込) 子供:1000円(税込)

※前夜祭からお越しの場合は、入場券と前夜祭入場券の2種が必要となります。

車でご来場の場合必要なチケット各種 駐車券(車1台につき1枚):3000円(税込)

関連ホームページ http://www.urdoors.com/special/TGF/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. ゴールデンウイークにオススメのアウトドアおでかけスポット3選

  2. 奇跡のコラボ!夜景×プロジェクションマッピングの星空ショーを見逃…

  3. 移住先の候補に、火星はいかがですか? 人類の火星移住計画を描く『…

  4. 豪華客船×アウトドア「夕焼けのピクニック船」で”新”東京湾的アウ…

  5. まさかのアイテムで手芸技を魅せるキャンプサイト探訪「COCサマー…

おすすめ記事

  1. 採れたて野菜食べ比べや大自然の中でのワークショップも! 『親子で…

  2. 都心にあるグランピング風の会場で夏フェス仲間を探そう! AMIP…

  3. アウトドアはもちろん家でもワクワクが止まらない、持ち運びラクラク…

  4. 水着で楽しめる夏フェス「りんくうビーチフェス2017」ならビーチ…

  5. これぞ原始的アウトドア! 長野の自然と縄文文化を体験できる親子イ…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.