× CLOSE

「コールマン」ガソリンランタンメンテナンス講座 その3

ガソリンランタンのマントルのケアとは?

点灯を楽しみにおこなうポンピングは、いわばオープニングセレモニー。

そんな【入門編なのにマニアックすぎる! 「コールマン」ガソリンランタンメンテナンス講座 その2】でしたが

今回はマントルの話。

caz04_OR04_COC_06

知ったかぶりするのが得意なアマキンですが、今回の記事を書くためにはちょっと勉強しました。

ホンのちょっとだけですが……。

「コールマン」ガソリンランタンのマントルですが、

caz04_OR04_COC_07

実は創業時のコールマンランタンに、すでにマントルは装着され、世の中を明るく照らしてたらしいんです。

コールマンて、創業から100年を越すヒストリックカンパニーですよ!

 

さらにこのマントル、ただの化繊でできた布袋だと思っていたら大間違い。

高音に反応して発光する薬品が染み込ませてあるんだとか。

詳しく知りたい方は、「コールマンのすべてがわかる本」を読めば、その長い歴史やエポックメイキングなアイテム、定番品の製造工程など、いろんなことが知れちゃいます。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 宮崎で素敵な暮らし方を見つけました

    宮崎で素敵な暮らし方を見つけました
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 時代が追いついてこれないトートを誕生させたスプーンフル

  2. Free Wi-Fiや電源も完備! 都会のど真ん中、広大な緑地空…

  3. サイクルトレーラーがあれば自転車で気ままにキャンプ旅行が楽しめる…

  4. もう食材が迷子にならない!キャスター付き冷蔵庫型ソフトクーラーボ…

  5. 古くて新しいアウトドアスタイル! バスケットがあればキャンプがオ…

おすすめ記事

  1. シューズ、ランニングウエアのほかに、トレイルランニング初心者が揃…

  2. う、美しすぎる! 渓流・峡谷・日本庭園…島根県を彩る紅葉スポット…

  3. 岡山県の歴史と自然の雄大さを楽しむオススメ紅葉スポット3選

  4. 楽しいキャンプの行き帰り。クルマのタイヤは大丈夫ですか? 空気圧…

  5. アルミフレームで最軽量約8.8kgを実現! ルノーの16インチ変…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.