× CLOSE

SOTOレギュレーターストーブを男前にするアシストセットを試してみた/前編

朝と昼、毎日2度のコーヒーを淹れるときに湯を沸かすため、必ず使うのがSOTOのレギュレーターストーブST-310

1日2回、1年365日ということは、ざっくり計算して一年に700回。

それを数年、ここもざっくり5年としておきましょうか、ということは3500回は使い込んでいるレギュレーターストーブフリークのアナキンです。

caz04_OR05_SOTO_03

奥が数年使い込んでいる私物で、手前が撮影用の新品。

「使い込むとガスカートリッジの色も白く色あせてくるのかあ……」なんて思ったのなら、それは勘違い。

単純にガスの種類が違うのです。

奥はSOTOレギュラーガス。勝手に白缶と読んでます。

手前はSOTOパワーガス。こちらも勝手に銀缶と呼んでいて、寒いところへ連れ出すときには、こちらの缶を使用してます。

 

レギュレーターストーブST-310のいいところは、折りたたむと薄っぺらくなるところ。

caz04_OR05_SOTO_01

最近は世界でも広く、ガスカートリッジ缶が使われるようになってきたので、海外へ行くときにも必ずレギュレーターストーブST-310を携えてます。

安宿に泊まってても、リッチな味わいの目覚めのコーヒーを飲める。こんな利点があるのです。

一方で、ガスカートリッジ缶は飛行機に乗せられないので、飛来地に着いたらスーパーマーケットやホームセンターに駆け込み、燃料の入手。

まずはガスカートリッジ缶の購入なんて、レギュレーターストーブST-310に完全囚われの身という感じです……(笑)。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. ドッペルギャンガーアウトドア、日本橋三越本店に催事出店!

  2. コンパクトサイズのスモーカー&折り畳み式BBQグリルをコールマン…

  3. ワンタッチなのにこんなに大型! 10人以上が寛げる「ワンタッチビ…

  4. パッと見、マウンテンバイクみたいな電動アシスト自転車!

  5. 日本最大級のSnow Peak Storeがスーパースポーツゼビ…

おすすめ記事

  1. この秋は、馬に乗ってトレッキングがしたい! 「絶景紅葉乗馬」をリ…

  2. ビールとヨガなんて一番縁遠い存在でしょ(笑)!日本初、ビアガーデ…

  3. 日常生活から離れ、新しい場所で、新しい体験をするTRUE NAT…

  4. 富士山のパワーをあびて心と体、自然のリズムを取り戻す“ライズ 健…

  5. インスタ映え間違いなしのビッグイベント!「肉フェス TOKYO …

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.