× CLOSE

キャンピングカーレンタル大手CAMP IN CAR、いよいよ北海道進出。同時に新拠点が3つ、札幌、函館、北見にオープンし、業界初の完全乗捨てサービスを開始!

北海道の新しい交通手段の一つとしてキャンピングカーの乗捨て定着を目指す!

株式会社レヴォレーターが運営するキャンピングカーレンタル大手CAMP IN CARは、新たな拠点として、北海道に進出、営業を開始しました。
キャンピングカーの聖地としての北海道に満を持して進出したことで、全国制覇を達成、乗捨ての制度のベースとなる運用を開始。
北海道のターミナル拠点に全て配置できるべく、資金調達を行い、30台以上の各種統一化されたオリジナルレンタルキャンピングカーを導入、北見(女満別空港)、札幌(JR札幌駅)、函館(新函館北斗駅、函館空港、函館フェリーターミナル)から始まり、苫小牧(フェリーターミナル、新千歳空港)、旭川(旭川空港)、帯広(とかち帯広空港)、釧路(たんちょう釧路空港)に展開を予定しております。

 

拠点展開の目的

2017年6月にオープンした宮崎に次ぐ、北海道展開。CAMP IN CARの展開は、これで全国に23拠点となります。

拠点が全国区になることで、よりキャンピングカーが身近と感じられる「インフラ」が整い、さらに「長期休暇」が取りにくい日本において、手軽に国内旅行が可能となる「乗捨て」サービスの礎となる実証実験を、まずは広大な「北海道」にて行うことになりました。

レヴォレーター社がさらに拠点を増やしたいと考えているのは、北海道内のみならず、全国どこでも乗捨てができるようにすること。

より広い範囲を、より短い時間で日本の隅々まで堪能して頂きたいと考えるからです。我々は、加えてキャンピングカーで回るコース、駐車スペース/キャンプ場などのオススメを、ソトイク.jpにて発信していく予定です。

拠点展開とともに、車中泊ステーションを各地で展開、加えて「キャンピングカーde町おこし」を進めるべく、本格的に進出します。

 

レンタルに特化したレヴォレーター社オリジナルキャンピングカー

オリジナルバンコン “Vキャン” powered by キャンパー鹿児島

オリジナルバンコン “Vキャン” powered by キャンパー鹿児島

こだわりポイント;シンプルに使い易く、操作性に迷わない車両を目指しました!

大人数でワイワイ、夫婦で2人旅等、どのようなシーンでもお使いいただけます。

諸元;

・乗員:9名

・就寝:6名

・AT/4WD

・長さ:5380mm

・幅:1880mm

・高さ:2400mm

・排気量:2400cc

・搭載設備:ナビ、ETC、水道、冷蔵庫、FFヒーター、インバーター、ルーフベント、LED照明

 

オリジナルコンパクトキャブコン“Sキャブ” powered by A to Z

オリジナルコンパクトキャブコン“Sキャブ” powered by A to Z

こだわりポイント;こちらも、極限まで無駄を省いたシンプル設計。

気軽な北海道の旅を、国内のお客様、海外のお客様に、是非楽しんでいただきたいです。

諸元;

・乗員:6名

・就寝:6名

・AT/4WD

・長さ:4690mm

・幅:1980mm

・高さ:2770mm

・排気量:1800cc

・搭載設備:ナビ、ETC、水道、冷蔵庫、FFヒーター、インバーター、ルーフベント、後部常設二段ベッド

雪国である北の大地にふさわしく、オール4WDのラインナップ!

札幌;Vキャン2台、Sキャブ2台

函館;Vキャン1台、Sキャブ1台、ルーフテント車中泊車1台(オデッセイRB2)

北見;Vキャン1台、Sキャブ1台、ルーフテント車中泊車1台(ボルボXC70)

ルーフテント車中泊車1台(ボルボXC70)

拠点展開を記念したプロモーション/サービス

新拠点オープンに際し、2つの大きなプロモーションを行います。

1つ目は「地元割」を開始。地元の方には二日目半額キャンペーンを永遠に行います。

※申込みの際に地元であることを証明できる公的な書類の提示をお願いします。

2つ目は、乗捨てサービスに伴い、「指定日指定場所割」を行います。乗捨てされたキャンピングカーを指定日までに指定場所に戻すにあたり、決められた場所から場所、日時であるご不便さがあることから、道民でなくても完全に“半額”で利用できるようになります。

利用期間など条件はウェブサイトをご覧ください→http://camp-in-car.com

 

お問い合わせ先

株式会社レヴォレーター

フリーダイヤル 0120-882―087

ホームページhttp://camp-in-car.com

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 「FOREST MUSEUM 2017-箱根の森の美術館で、素敵…

  2. 「神奈川キャンピングカーフェア」秋の祭典が、川崎競馬場で9月2日…

  3. 方言ムービー「ンダモシタン小林」で話題の宮崎県小林市が「こばやし…

  4. 移住への近道!現地を体感!「第2回おかやま移住候補地体感ツアー」…

  5. 「世界のビールが飲み放題!?」夏季限定のビアフェスがWorld …

おすすめ記事

  1. この秋は、馬に乗ってトレッキングがしたい! 「絶景紅葉乗馬」をリ…

  2. ビールとヨガなんて一番縁遠い存在でしょ(笑)!日本初、ビアガーデ…

  3. 日常生活から離れ、新しい場所で、新しい体験をするTRUE NAT…

  4. 富士山のパワーをあびて心と体、自然のリズムを取り戻す“ライズ 健…

  5. インスタ映え間違いなしのビッグイベント!「肉フェス TOKYO …

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.