× CLOSE

日帰りでも利用可能なカスタムメイドの雪山アクティビティ「冬の絶景コンシェルジュ」開催!

希望や雪山の経験値でアレンジする1日1組限定のアクティビティ

山梨県のリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、 2018年1月22日~2月26日まで、1日1組限定のアクティビティ「冬の絶景コンシェルジュ」を開催します。

「冬の絶景コンシェルジュ」は、参加者の希望に合わせてガイドがコーディネイトする、カスタマイズ可能なプログラム。

希望する眺望や所要時間、雪山体験のレベルなどをあらかじめ伺い、経験豊富なガイドがオリジナルのコースを組み立てます。1日1組限定のアクティビティです。

「冬の絶景コンシェルジュ」の特徴

・八ヶ岳エリアの自然に精通したガイドが、参加者の希望に応じてコースを提案します。

・コースに合わせて、雪山ハイキング用の装備(スノーシューやチェーンスパイク)を用意します。

・プログラムのハイライトは、厳しい寒さが作り出した冬の絶景が広がります。

 

雄大な山脈や神秘的な霧氷、厳しい寒さが作り出す冬だけの絶景へ

白銀の世界に包まれる冬の八ヶ岳周辺には、多くの絶景ポイントがあります。

ガイドが案内する目的地は知る人ぞ知る特別な場所ばかりです。広大な雪原をスノーシューで歩く道中では、動物の足跡を探したり、下り坂を駆け降りたり、絶景を見るだけではない体験も出来ます。

<絶景ポイント一例>

・富士山と南アルプス、八ヶ岳も望む 360度にわたって雄大な山脈が広がるパノラマの絶景。

・森の中にひっそりと佇む、白駒池を観ることができる高台の絶景。

・氷に変化した斜面の積雪が太陽光と共に輝く、迫力の赤岳を望む絶景。

・滝が凍結して作り上げた、氷の柱が幾重にも重なる、神秘的な絶景。

 

「冬の絶景コンシェルジュ」実施までの流れ

予約:ホームページまたは電話にて

開催日・前日まで:コースの組み立て、希望のヒアリングを行います。 ヒアリングは、八ヶ岳アクティビティーセンターのカウンターまたは、電話での案内も可能です。

スケジュール提案:同意をいただいたのちプログラム内容を決定します。

開催日・当日:所定の時間に「八ヶ岳アクティビティセンター」へ集合。プログラム実施。

 

ご提案例

<お客様の要望>

夏は登山を楽しんでいる。冬山体験を兼ねて美しい山並みを望む、絶景を眺めたい。

 

<コンシェルジュの提案>

稜線上を歩く、飯盛山に向かうコース。スノーシューの体験しながら、歩くコースは、山頂までの景色も開けています。飯盛山の山頂からは、八ヶ岳、南アルプス、富士山、金峰山を眺める、360℃パノラマの絶景を観ることができます。

 

<スケジュール提案> ※所要時間の目安は4時間から4時間30分

8:00 八ヶ岳アクティビティセンター集合

9:00 飯盛山、登山口到着。スノーシューで山頂を目指す。

11:00 山頂到着、絶景を眺めながら、小休憩。

13:00 リゾナーレ八ヶ岳着

 

<料金>1組 25,000円 ※こちらのコースでの、追加料金はありません。

「冬の絶景コンシェルジュ」概要

■開催日:2018年1月22日~2月26日の月・金曜(2月12日を除く)

※天候や気象条件により、変更の場合があります。

■所要時間:3~5時間

■料金:1組 25,000円(税・サ・保険料込)

※コースによってリフト利用など料金が発生する場合は、別途実費を請求します。定額制のため安心して希望を伝えることができます。

■含まれるもの:コンシェルジュサービス、専用車、スキーウェアレンタル(宿泊者無料、日帰り利用者は有料 1,000円 )

■定員:1日1組限定(1組は6名様まで)

■対象:中学生以上、宿泊・日帰り共に利用可

■申込方法:リゾナーレ八ヶ岳公式WEBサイトから予約、前日にコースの打ち合せを行います。

※天候により開催中止や場所が変更になる場合あり

■備考:帽子とトレッキングシューズを持参ください。スキーウェア、グローブ、ゴーグルはレンタルを用意しています。コースによっては、雪原を歩く際にスノーシューやチェーンスパイクを使用しますが、装備による追加の費用はありません。

 

お問い合わせ先

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

山梨県北杜市小淵沢町129-1

電話 0570-073-055 (9:00〜20:00)

http://risonare.com/yatsugatake/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 宮崎で素敵な暮らし方を見つけました

    宮崎で素敵な暮らし方を見つけました
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. アウトドアアクティビティでリフレッシュ!おトクに周遊し放題できる…

  2. 世界自然遺産を舞台に「2018サイクリング屋久島&屋久島ヒルクラ…

  3. 【新潟市秋葉区】里山でのんびり過ごすクリエイティブイベント「秋葉…

  4. 弘前市×大鰐町×田舎館村×嬉野市がコラボ! 津軽の冬を堪能できる…

  5. 『花菜ガーデン』で、アウトドア・エキシビション「自然に恋するテン…

おすすめ記事

  1. 「なんでもあるけど、すべてが足りない」地方都市の中心部を離れ、山…

  2. ギュッと握りしめるだけで泳げる水中フィットネスマシーン! WHI…

  3. 地方都市の中心部から、山奥へ移住。田舎を拠点に世界へ発信するTH…

  4. DODから、スマートな旅を演出するペットボトル1本分のテント「サ…

  5. 日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE …

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.