× CLOSE

自然と人とのゆるやかなつながりが心地良い、多治見の小高い山の上。暮らしを楽しみ笑顔あふれる篠原さん一家 その3

60歳、70歳になってもしっくりくる暮らしを選びたかった DIYや食事の仕込み、薪の準備など篠原さん一家の休日は忙しくも楽しそうです。 これからまた新たにしていきたいことはあるのでしょうか。 「今は特にこれといってありませんが、60歳、70歳になっても違和感がないというか、素朴でしっくりくるような暮らしの雰囲気は大事にしていきたいと思っています...

関連記事

  1. 【宮崎県小林市】移住先としてポテンシャルがハンパないことがわかる…

  2. アウトドアを満喫しながら都市部で働ける理想の移住地「洲本」をVR…

  3. 【長崎県平戸市移住】釣り好きの青年が3.11を機に地元を盛り上げ…

  4. 山梨県丹波山村/自然に囲まれた場所で、アートとデトックス料理を楽…

  5. 移住はやっぱり注目されていた! 東京在住者の「地方移住に関する意…

おすすめ記事

  1. ホグロフス3店舗目のファクトリーアウトレットが三井アウトレットパ…

  2. ついに予約受付開始! アウトドアリゾート「PICA Fujiya…

  3. LOGOSから防水生地&無縫製構造で水に強いSPLASHバッグシ…

  4. 日本初のハイスペック電動アシスト⾃転⾞によるEBIKE フェステ…

  5. “星降る丘”のグランピング施設 『GRAND CHARIOT-北…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.