× CLOSE

2020を先駆ける、デジタルクライミング「WONDERWALL」って何だ?

東京オリンピック開催前にクライミングを盛り上げるスポーツコンテンツ

「WONDERWALL」は、クライミングウォールにプロジェクションマッピングとセンサーを組み合わせて、既存のクライミングにはない新しい楽しみ方を体験できるスポーツコンテンツです。

日経トレンディのヒット予測に選ばれて以降アップデートを重ね、最近ではグッドデザイン賞も獲得しました。

・2017年11月、中日新聞 経済面に掲載

・2017年10月、グッドデザイン賞を受賞

・2017年1月、シューイチ(日本テレビ)の「まじ★すか」で紹介

・2016年11月、日経トレンディ(日経BP社)の「2017年ヒット予測ベスト30」に選出

WONDERWALL開発背景

2020年の東京オリンピックにて正式種目に決定し、注目度の高いスポーツクライミング。

日本山岳・スポーツクライミング協会は、普及振興や広報を強化する姿勢を示していますが、競技人口増加に対する取り組みは決して十分ではありません。

日本ではまだまだマイナースポーツであり、欧州などと比較すると施設の整備が遅れていたり、認知度が低い現状があります。

この現状に対し、「WONDERWALL」は子どもや若者を中心に”登る楽しさ”を実感してもらうことで、スポーツクライミングへの興味・関心の獲得、さらには競技人口増加に一定の貢献が可能と考えます。

また、デジタルの力を利用してスポーツをさらに楽しむという発想は、スポーツクライミングに限らず、他のスポーツ人口も拡大させる可能性を持っています。

1

2 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 女優・松本莉緒が講師 潮風、夕日、朝日に身を委ねる極上のビーチヨ…

  2. 関東の人気登山エリア丹沢で「山の日」に「TANZAWA 山モリ!…

  3. 今秋、先進のフレンチサイクルブランド「S1NEO(エスワンネオ)…

  4. adidas Christmas MeCAMPで東京の夜景を見な…

  5. 「CORONA SUNSETS SESSION」を東京と福岡の2…

おすすめ記事

  1. 大自然のなかで仲間とのキャンプを彩るアウトドアブランド「ジャック…

  2. 林の中のキャンプ場? 那須塩原で日々を営む5人家族 その1

  3. より裸足感覚で感じられる「メレル」の3Dニットシューズ

  4. 三重・伊勢夫婦岩でヨガ体験! クリスマスイブからエネルギーをチャ…

  5. カフェにいるかのようにアウトドアを楽しむ! 注目ブランドの冬の新…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.