× CLOSE

ogawa2018新作テント紹介 居住性が魅力のベル型テント「グロッケ12 T/C」

ogawaの2018新作テント『Gloke(グロッケ)12 T/C』

テント沼にどハマりしている方も、キャンプデビューに向けてテントを探しているビギナーの方も、そろそろ2018シーズンの新作が店頭に並び出す時期なので、日々、テント情報をググっている人も多いはず。

というわけで、創業100年を超える日本の老舗ブランド「ogawa」の2018年新作をご紹介! 2月下旬ころから順次、店頭に並ぶ予定だそうです。

今回ご紹介するogawaの新作テントは『グロッケ12 T/C』。12平米もの広さを持つ5〜6人用ベル型テントです。

ベル型テントってどんなテント? 特徴は?

ベルとは楽器のベルのこと。ベルの形をしたテントのことです。円柱(もしくは角柱)の上に円錐(もしくは角錐)を組み合わせたデザインとなっています。似た形状のテントのデザインにティピー型がありますが、こちらはベル型のように円柱部分がなく、シンプルな円錐型となっています。

テント下部が円柱状でフロアからの立ち上がりが垂直なので、ティピー型に比べてテント内を広く使えるというメリットがあります。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. ogawaの名作モノポールテント「ピルツ19」の立て方をおさらい…

  2. アウトドア好き、旅好きへ速報! 国内最大・アジア最大規模で開催す…

  3. 『Key-Quest』は刃物の町”関”の技術が結集した1台6役の…

  4. モバイルバッテリーがあればキャンプで家電も使えて便利!

  5. 「酒とたき火とパンダ」キャンプスナップ たっくさん

おすすめ記事

  1. プラスチックごみ問題を考える「ポート・ジャーニー・プロジェクト …

  2. パタゴニアWorn Wearツアーついに日本上陸。1月26日から…

  3. ほぼほぼサバイバ?! アウトドア的体験プログラム「田舎でホワイト…

  4. MERRELLからベアフット構造を取り入れた「TRAIL GLO…

  5. ゲレンデにこそ欲しかった整骨院! あるんです黒姫高原スノーパーク…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.