× CLOSE

ogawa2018新作テント紹介 居住性が魅力のベル型テント「グロッケ12 T/C」

ogawaの2018新作テント『Gloke(グロッケ)12 T/C』

テント沼にどハマりしている方も、キャンプデビューに向けてテントを探しているビギナーの方も、そろそろ2018シーズンの新作が店頭に並び出す時期なので、日々、テント情報をググっている人も多いはず。

というわけで、創業100年を超える日本の老舗ブランド「ogawa」の2018年新作をご紹介! 2月下旬ころから順次、店頭に並ぶ予定だそうです。

今回ご紹介するogawaの新作テントは『グロッケ12 T/C』。12平米もの広さを持つ5〜6人用ベル型テントです。

ベル型テントってどんなテント? 特徴は?

ベルとは楽器のベルのこと。ベルの形をしたテントのことです。円柱(もしくは角柱)の上に円錐(もしくは角錐)を組み合わせたデザインとなっています。似た形状のテントのデザインにティピー型がありますが、こちらはベル型のように円柱部分がなく、シンプルな円錐型となっています。

テント下部が円柱状でフロアからの立ち上がりが垂直なので、ティピー型に比べてテント内を広く使えるというメリットがあります。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 一歩を先ゆくアウトドアリゾート「PICA Fujiyama」が、…

  2. オフィス家具とアウトドアを融合させた“働き方改革”の新提案「OF…

  3. アウトドアで男前キッチンを構築できるがキャンプ家具が手軽でいい感…

  4. キャンプでの強い味方ドメティックのポータブル・3way冷蔵庫が生…

  5. MSRテントの新作&ヨーロッパ限定カラーが一足お先に展開開始!

おすすめ記事

  1. 海外ならではのセンス抜群!インテリアに取り入れたいアウトドアファ…

  2. 大人も子どもも楽しめる自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィー…

  3. PORTERとTevaが初のコラボレーション!「PORTER ×…

  4. DODが軽量な登山用テント生地の「カマボコテントミニUL」限定発…

  5. お気に入りの傘&レインウェアで雨対策! 梅雨に負けず外…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.