× CLOSE

ogawa2018新作テント紹介 広々前室が魅力の小型ロッジドームテント「ヴィガス」

ogawaの2018新作テント『Vigas(ヴィガス)

創業100年を超える日本の老舗ブランド「ogawa」の2018年新作をご紹介。2月下旬ころから順次、店頭に並ぶ予定だそうです。いまのうちに目星をつけて、2018年のキャンプ計画を立てましょう!

ogawaの2018新作2つ目は『ヴィガス』、コンパクトと快適さの両立を実現した小型ロッジドームです。

ロッジドームテントってどんなテント? 特徴は?

ドーム型テントとは支柱となるポールをアーチ状に反らせて幕を広げて組み立てるテントのことです。ドームのように半円球の居住空間になるためドーム型と呼ばれています。定番中の定番のタイプです。ティピー型、ベル型のようにテント内にポールが立たないので、室内を広く使えるのが特徴です。

そして、ロッジドームテントとは、ドームテントにリビングスペースが追加されたもので、イメージとしてはテントとタープが一体化しているタイプです。前室のキャノピー部分を跳ね上げれば、そこが寝室部分とは別のリビングスペースとなり、快適に過ごせます。「オールインワンテント」「2ルームテント」などとも呼ばれています。

テントとタープの2つを持っていく必要がなく、荷物の軽量化や設営の手間を省略できるため、ファミリーキャンプで人気のテントです。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 宮崎で素敵な暮らし方を見つけました

    宮崎で素敵な暮らし方を見つけました
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 日本未上陸のユニークな海外アウトドアブランド5選 知ってたら相当…

  2. コールマン2018新作レポート テント、タープ、ランタンが目白押…

  3. 軽量45g・防水仕様のUSB 充電式小型LED ランタン「HEL…

  4. 滋賀県の大型グランピング施設がエリアを15室に拡大! 2018年…

  5. 靴を脱がずに着脱できるキャンパーのためのレインウェア「キャンパー…

おすすめ記事

  1. DOPPELGANGER®︎がエアー緩衝材・フレーム台座・キャス…

  2. 日本で唯一! 夜のキャンピングカー商談会「お台場キャンピングカー…

  3. 高機能ウエアを提案するGoldwinフラッグシップ店が丸の内に1…

  4. ここホントに東京!? 都内で秋を感じることができる3大紅葉スポッ…

  5. キャンプ中でもソーラーパネルで電源確保! Omnicharge …

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.