× CLOSE

ogawa2018新作テント紹介 日本の気候に最適なトンネル型テント「アポロン」

ogawaの2018新作テント『Apollon(アポロン)』

創業100年を超える日本の人気ブランド「ogawa」の新作ラインナップの中から、今回紹介するのは5人用アーチ型テント『アポロン』。ここ1〜2年で赤マル急上昇で注目を集めている「トンネル型」テントですが、満を持してogawaからもリリースされます。これは期待大! 楽しみです。

トンネル型テントってどんなテント? 特徴は?

わかりやすくいうとトンネルのようなフォルムのテントなのですが、キャンパーの間では「イモムシ型」テントとか「かまぼこ型」テントとも呼ばれています。テントのタイプで言うと2ルームテントなので、寝室となるインナーテントと広々としたリビングスペースがあります。

非自立式テントですが立てるのも簡単です。フライシートに3、4本のポールを通してセットし、全体を広げてペグで固定すれば、メイン部分の設営は完了。あとはインナーテントを設置するだけ。ドームテントよりもポールの数は少なく、構造もシンプルなため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

トンネル状なので、フライシート内が非常に広いのが特徴で、天井高も高いものが多いです。リビングスペースが広いので、テントであり、タープであり、一石二鳥の便利さを備えています。

グループキャンプやファミリーキャンプに最適な大型空間

『アポロン』の構造は、アーチ型の4本のメインポールにそれを補強する3本のリッジポール、吊り下げ式のインナーテントです。トンネル型の欠点の「自立しない」ことをリッジポールを縦に走らせることで解決し、強度もアップ。

シンプルなトンネル構造のアポロンですが、この構造はテントの壁を地面からまっすぐ立てることができるためテント内の空間を広々と開放的にします。インナーテントを外せば約3m×4.3mのフロア面積をフルで使うことができ、大人数でも快適に過ごすことができます。大型シェルターのように使って、グループキャンプのリビングルームにする使い方もおすすめです。

サイドを閉じればプライバシーも守れますし、5人用なのでファミリーキャンプにもうってつけ。

全面メッシュでトンネル型テントの課題である通気性をクリア

アポロンは、サイドパネルを巻き上げてサイドを全面メッシュにすることができます。トンネル型は通気性が課題と言われることが多いのですが、このメッシュのおかげで蒸し暑い日も風通しよく、1年を通して重宝するテントになっています。寒い日にはすべて閉じれば保温できるので、全天候に対応することができます。

四季があり湿気の多い日本に適したこの機能は、日本の老舗メーカーならでは。この機能によるもうひとつの効果が、外が見えること。テント内にいながら大自然の光景を楽しむことができますね。

また、ルーフフライが標準装備されているので、幕体の紫外線劣化防止、遮光性の向上、結露の軽減効果があり、より快適なキャンプライフを過ごせます。

巻き上げ可能なサイドパネル

日本の気候に最適な全天候型テント!

日本特有の気候に対応した全天候型で、4シーズン使え、設営もシンプル、強度と剛性に優れたフレームレイアウトが特徴の「アポロン」。安心で快適な空間はファミリーキャンプやグループキャンプなど、大人数でワイワイやるのが好きな人にぴったりのテントです。

『Apollon(アポロン)』製品詳細

■価格/156,600 円(税込)
■重量/総重量(付属品除く):23.0kg [内 容]フライ:約10.7kg、ルーフフライ:約1.2kg、インナーテント:約3.2kg、ポール:約7.9kg
■素材/
・フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
・インナーテント:ポリエステル68d
・グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
・ルーフフライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
・メインポール:アルミφ19mm×2、アルミφ17.5mm×2
・リッジポール:アルミφ14.5mm×3
■収 納/80×45×35cm
■カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
■付属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
■入荷予定/2018年2月下旬

商品詳細はogawa HPをご覧ください

ogawa フラッグシップショップ紹介

GRAND lodge SHINKIBA

136-0082 東京都江東区新木場1-12-19
TEL 03-6457-0306
営業時間 平日10001900/土日祝9001800
定休日/火曜日・年末年始
アクセス
電車:JR京葉線・東京メトロ有楽町線 新木場駅より都営バス木11系統「東千石橋」バス停下車 徒歩3
車:首都高速湾岸線 新木場出口より約2㎞

GRAND lodge KASHIWANOHA

〒277-0871 千葉県柏市若柴227-7 柏の葉T-SITE B棟
TEL 04-7186-7128
営業時間 10:00~21:00
定休日   年末年始
アクセス
電車:つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅徒歩7分
車:常磐自動車道 柏ICより約2.4㎞

GRAND lodge TACHIKAWA

〒190-0015 東京都立川市泉町935-1ららぽーと立川立飛 2階2030
TEL 042-595-6522
営業時間 10:00~21:00
定休日   不定休
アクセス
電車:JR中央線「立川」駅から多摩モノレール「立飛」駅直結・大型駐車場完備

そのほかの取り扱い店については、ogawa HPをご覧ください

ogawaをもっと知りたいなら……

テントブランド『ogawa』を直撃!「小川張りってなんですか?」(設営手順動画付き)

【潜入レポ】キャンパルジャパンのコンセプトストア「GRAND logde柏の葉」でogawaの新作をチェック

ogawaの名作テント「ピルツ19」を立ててみた 

【動画】ファミリーキャンプにぴったり! モノポールテント「ピルツ19」を立ててみた

ogawaの新作コンパクトテントで楽しむ自分だけの星空リゾート


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. アウトドアに最適、450ルーメンの大光量LEDランタン ポールラ…

  2. 大自然の中で楽しむギャザリングアイテム ! ジャックとマリーが気…

  3. 品質にこだわるアウトドア派にオススメ! 北欧のプレミアムルーフボ…

  4. アウトドアで家族と使いたくなるフランスブランド「ラ・タント・イレ…

  5. 世界に冠たるアウトドアメーカー新富士バーナーSOTOの工場見学!…

おすすめ記事

  1. アウトドアで人気のアクティビティ「ロゲイニング」を下町で開催! …

  2. 旅行業界初となる「ドローン記念動画撮影」を行うサービス! 空飛ぶ…

  3. 自由自在に組み上げられるアウトドア家具「カシス」シリーズ発売!

  4. 2018年3月31日「さっぽろばんけいスキー場」でCORONA …

  5. キャンプツーリングで、自分は濡れても荷物は濡らさない! 防水性の…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.