× CLOSE

ogawa2018新作テント紹介 日本の気候に最適なトンネル型テント「アポロン」

ogawaの2018新作テント『Apollon(アポロン)』

創業100年を超える日本の人気ブランド「ogawa」の新作ラインナップの中から、今回紹介するのは5人用アーチ型テント『アポロン』。ここ1〜2年で赤マル急上昇で注目を集めている「トンネル型」テントですが、満を持してogawaからもリリースされます。これは期待大! 楽しみです。

トンネル型テントってどんなテント? 特徴は?

わかりやすくいうとトンネルのようなフォルムのテントなのですが、キャンパーの間では「イモムシ型」テントとか「かまぼこ型」テントとも呼ばれています。テントのタイプで言うと2ルームテントなので、寝室となるインナーテントと広々としたリビングスペースがあります。

非自立式テントですが立てるのも簡単です。フライシートに3、4本のポールを通してセットし、全体を広げてペグで固定すれば、メイン部分の設営は完了。あとはインナーテントを設置するだけ。ドームテントよりもポールの数は少なく、構造もシンプルなため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

トンネル状なので、フライシート内が非常に広いのが特徴で、天井高も高いものが多いです。リビングスペースが広いので、テントであり、タープであり、一石二鳥の便利さを備えています。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. アウトドア フィーリングな部屋を演出! INでもOUTでもOKな…

  2. ありそうでなかった連結タープ! 日陰の広さを拡張できるDOD「ム…

  3. 遊休林の有効活用に!空中に浮かぶラグジュアリーテント“Dom’u…

  4. もう食材が迷子にならない!キャスター付き冷蔵庫型ソフトクーラーボ…

  5. 2017年新作アウトドア道具チラ見せ特集 その1/キャンパルジャ…

おすすめ記事

  1. プラスチックごみ問題を考える「ポート・ジャーニー・プロジェクト …

  2. パタゴニアWorn Wearツアーついに日本上陸。1月26日から…

  3. ほぼほぼサバイバ?! アウトドア的体験プログラム「田舎でホワイト…

  4. MERRELLからベアフット構造を取り入れた「TRAIL GLO…

  5. ゲレンデにこそ欲しかった整骨院! あるんです黒姫高原スノーパーク…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.