× CLOSE

ogawa2018新作テント紹介 日本の気候に最適なトンネル型テント「アポロン」

ogawaの2018新作テント『Apollon(アポロン)』

創業100年を超える日本の人気ブランド「ogawa」の新作ラインナップの中から、今回紹介するのは5人用アーチ型テント『アポロン』。ここ1〜2年で赤マル急上昇で注目を集めている「トンネル型」テントですが、満を持してogawaからもリリースされます。これは期待大! 楽しみです。

トンネル型テントってどんなテント? 特徴は?

わかりやすくいうとトンネルのようなフォルムのテントなのですが、キャンパーの間では「イモムシ型」テントとか「かまぼこ型」テントとも呼ばれています。テントのタイプで言うと2ルームテントなので、寝室となるインナーテントと広々としたリビングスペースがあります。

非自立式テントですが立てるのも簡単です。フライシートに3、4本のポールを通してセットし、全体を広げてペグで固定すれば、メイン部分の設営は完了。あとはインナーテントを設置するだけ。ドームテントよりもポールの数は少なく、構造もシンプルなため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

トンネル状なので、フライシート内が非常に広いのが特徴で、天井高も高いものが多いです。リビングスペースが広いので、テントであり、タープであり、一石二鳥の便利さを備えています。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 宮崎で素敵な暮らし方を見つけました

    宮崎で素敵な暮らし方を見つけました
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 業界初のアルミフレーム採用で10kgの壁を突破!女性でも片手で楽…

  2. クリスマスはアウトドアでピザパーティ! ピザも運べる角度可変型…

  3. コールマンLOVERのキャンプサイト探訪「COCサマーミーティン…

  4. コールマン2018新作レポート テント、タープ、ランタンが目白押…

  5. 世界一ゆる〜いキャンプフェスHELLO NEW DAYが今年も開…

おすすめ記事

  1. DOPPELGANGER®︎がエアー緩衝材・フレーム台座・キャス…

  2. 日本で唯一! 夜のキャンピングカー商談会「お台場キャンピングカー…

  3. 高機能ウエアを提案するGoldwinフラッグシップ店が丸の内に1…

  4. ここホントに東京!? 都内で秋を感じることができる3大紅葉スポッ…

  5. キャンプ中でもソーラーパネルで電源確保! Omnicharge …

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.