× CLOSE

電池切れ対策におすすめ レンズやバッテリーを保温できるヒーターラップシート

冬場はバッテリーの持ちが悪い……そんな悩みを解決してくれる救世主がついに登場!

東京でも積もるほどの雪が降り、寒さも佳境に入る今日この頃。寒い冬のアウトドアで悩みの種、それはスマホやカメラなどの電子機器のバッテリーの持ちが悪くなること。バッグに入れていただけなのに充電切れ……なんて経験はありませんか?

そんな真冬の寒さから電子機器を守ってくれるアイテムが登場。その名も「ヒーターラップシートII」。Vixenから天体写真撮影時のカメラ機材の保護や夜露よけにも役立つアイテムが登場しました。

風呂敷タイプのヒーターでカメラを保温

「ヒーターラップシートII」は風呂敷タイプのヒーターで、布製発熱体をもつ新開発のヒーターユニットAHF (Active Heat Fabric)を内蔵しています。カメラやバッテリーなどの機材を包んで保護&保温できるラッピングクロスです。

ヒーターラップシート全面に、面どうしを重ね合わせることで繊維が絡み合い接着力が生じる“面ファスナー”を採用。“面ファスナー”は微細な繊維が絡み合う構造で、ソフトな感触ながら強い粘着力を保ちます。繰り返しての使用でも毛羽立ちや糸切れはほとんどありません。

ヒーターラップシートで包むことで、衝撃や傷などから大切な機材を保護するとともに、保温することで大切な機材への夜露の付着や、低温下でのバッテリー性能低下を防ぐことが可能です。従来品よりヒーターのパワーをアップしたことにより、保温性能がアップ、より寒い場所でもその効果が発揮されます。

ひざ掛けとしても便利!

またヒーターの電源にはUSB接続のモバイルバッテリーが使用可能で、屋外でも電源の心配なく使えます。さらに、この「ヒーターラップシートII」は機材の保護だけでなく、保温性の高いひざ掛けや座布団としても使用可能。野外のスポーツ観戦やキャンプなどのアウトドアシーンで重宝するアイテムです。

「ヒーターラップシートII」製品概要

素:ポリエステル(表地・裏地)、銀メッキナイロン(ヒーター部)

ヒーター:アクティブヒートファブリック

温度特性:約45℃(室温20℃)/約30℃(外気温10℃)※ご使用環境によって異なります

電源・消費電力:USB-A、5V1Aタイプ、7.5W

動作目安:約4~5.5時間(USBモバイルバッテリー10000mAhバッテリーフル充電時)※ご使用環境によって異なります

サイズ:450mm×470mm

重さ:約150g

価格:12,500円(税別)

WEBサイト

「ヒーターラップシートII」製品ページ:https://www.vixen.co.jp/product/35437_5/

ビクセンWEBページ:https://www.vixen.co.jp/

 

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.