× CLOSE

サイクリストの新常識! つば付きor折りたたみで選べるカスク2種発売!

「脱・きのこ頭」で街乗り普段着に合わせやすいベーシックなデザインのチャリヘル!

自転車用のヘルメットのことを「カスク」って呼ぶのって知ってましたか?

「カスク」とは、フランス語でヘルメットを意味する、頭部の保護具です。

自転車ブランド「DOPPELGANGER®️(ドッペルギャンガー)」より、普段着やスーツにも合わせやすい自転車用カスクの「ブリムカスク」と「フォールディングカスク」が発売されました。

「脱・きのこ頭」を目指したフォルム

「カスク」は、ハードタイプのヘルメットが普及する前に主流だったもので、過去には自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」などでも使用されていました。

その歴史的背景と、ヘルメットを被った時になりがちな「きのこ頭」に見えにくいスマートなフォルムデザインから、クラシカルな出で立ちやカジュアルなサイクリングスタイルを好む人に依然として、「カスク」は人気を博しています。

DOPPELGANGER®️でも2014年12月から販売してきましたが、そのラインナップをリニューアル。

さらに日本人の頭に合わせるべく、額から側頭部にかけての形状をメインに部位一つひとつのシェイプを見直し、より「きのこ頭」になりにくいフォルムを目指しました。

先行品より長めのアジャスターを採用し、適応頭囲も拡張。

落ち着いたカラーラインナップで、どんなファッションにも合わせやすくなっています。

頭を守る部分の素材については先行品同様、衝撃吸収性に優れるEVAフォームと、軽量性と強度を兼ね備えるポリプロピレンを選択し、安全性も配慮しています。

帽子のような感覚で気軽にかぶれる、つば付きの「ブリムカスク」

スーツやカジュアルなファッションにも合わせやすい「ブリムカスク」

日差しや雨などから目元を保護するブリム(つば)を備え、帽子のような感覚で被れます。

外皮は耐久性があり汚れが簡単に拭き取れるPVCレザー(人工皮革)で、日々の自転車生活の中で気軽に使用できます。

使わないときは小さくまとめてカバンの中に入れられる「フォールディングカスク」

折りたためてお出かけにも便利な「フォールディングカスク」

今回新たに、小さくまとめて折りたためるタイプを新たに追加。

つばなしなので、お気に入りのサイクルキャップとの併用も可能です。

折りたたむことを考慮し、柔らかいPUレザーを採用しました。

 

製品スペック

ブリムカスク

ブリムカスク

【型番:カラー】DHL345-BK:ブラック、DHL345-NV:ネイビー

【サイズ/重量】W170×L270×H120mm/235g

【材質】PVC(外皮)・EVA(クッション材)・ポリプロピレン(芯材)

 

フォールディングカスク

フォールディングカスク

【型番:カラー】DHL336-BK:ブラック、DHL336-NV:ネイビー

【サイズ/重量】W170×L240×H120mm/185g

【材質】PU(外皮)・EVA(クッション材)・ポリプロピレン(芯材)

 

【適応頭囲】56-62cm

【希望小売価格】4,200円(税別)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dhl345_336/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. アウトドアで人気のアクティビティ「ロゲイニング」を下町で開催! …

  2. 世界最大のスポーツ見本市でゴールドウインの スキーウエアが IS…

  3. 天然成分由来で安心! 伊予柑を使った無茶々園「yaetoco」虫…

  4. 小さく折りたためるから、車載も室内保管もより気軽!そして旅先で大…

  5. BACH(バッハ)とアニエスベーがコラボ! アノラックジャケット…

おすすめ記事

  1. アウトドアで人気のアクティビティ「ロゲイニング」を下町で開催! …

  2. 旅行業界初となる「ドローン記念動画撮影」を行うサービス! 空飛ぶ…

  3. 自由自在に組み上げられるアウトドア家具「カシス」シリーズ発売!

  4. 2018年3月31日「さっぽろばんけいスキー場」でCORONA …

  5. キャンプツーリングで、自分は濡れても荷物は濡らさない! 防水性の…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.