× CLOSE

ランニングスポットへ赴く可動式ランニングステーション「adidas Mobile RUNBASE」も誕生!

東京のランニングカルチャーを発信するランニングステーション『adidas RUNBASE』がリニューアル!

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社は、東京のランニングカルチャーを発信するランニングステーション「adidas RUNBASE(アディダス ランベース)」を2018年2月15日(木)にリニューアルオープンします。

「adidas RUNBASE」は2010年のオープン以来、ランニングに関するアドバイスやコンテンツを提供し、ワンランク上のランニングスタイルへ導くサポートを行ってきました。

今回のリニューアルでは、adidas Runners of Tokyoによるヨガ・トレーニングセッションの実施に加え、新たに日本でのコールドプレスジュースの草分け「Sunshine Juice」とのコラボレーションによるフード・ドリンクの販売を開始。

また訪日外国人旅行客向けに東京の名所を巡ることができる「TOKYO RUNNING MAPS」や、英語でのランニングセッションの提供、専門トレーナーによる栄養学の座学プログラムなども実施可能となり、ランニングステーションとしての機能の他、東京のランニングカルチャーを牽引・発信する拠点としてオープンします。

adidas RUNBASE 施設概要

所在地   : 〒 102-0093 東京都千代田区平河町2丁目16-1 平河町森タワー1F

電話番号  : 03-3261-9980

定休日   : 不定休

営業時間  : <平日>7:00~22:30(最終受付時間21:30)/<土日祝>7:00~20:00(最終受付時間19:00)

営業開始日 : 2018年2月15日(木)7:00

設備    : <ロッカー>女性:88個/男性:87個 <シャワー>女性:8機/男性:8機

パウダールーム完備

レンタル  : <シューズ>100円 <ウェア>一式:500円/1点:300円 *ジャケット、Tシャツ、パンツ

<タオル>小:100円/大:200円 <その他>ウォッチ:100円

施設利用料 : <ビジター>800円/1回 *ロッカー・シャワー利用含む

<レンタルシューズロッカー> 1,500円/1ヶ月 *施設使用料別

<マイロッカー会員> 4,500円/ 1ヶ月 *施設使用料別

<回数券> 5,500円/10枚 *有効期限6ヶ月

提供サービス: ロッカー・シャワーの利用サービス、adidas最新ランニング商品の販売・貸出サービス、

ランニング専門スタッフによる個別相談サービス、飲食の販売、

外国人観光客向けadidas オリジナルRUNNING MAPの提供

ランニングステーションの概念を覆す「adidas Mobile RUNBASE」誕生

さらに、ランニングスポットへ赴く可動式ランニングステーション「adidas Mobile RUNBASE(アディダス モバイル ランベース)」も誕生し、リニューアル同日より運行を開始。

「adidas Mobile RUNBASE」は可動式ランニングステーションとして、隅田川や駒沢公園などのランニングスポットでセッションのベースとなる他、最新シューズのトライオン、ランナー向けのストレージスペース完備の施設として、新たに運行を開始。

従来のランナーを“受け入れる施設“から、ランナーのもとへ”自ら赴く施設“へ変わることで、ランニングステーションの概念を覆し、東京全エリアでランニングのセッションが実施可能となりました。

アディダス ジャパンは、グローバル規格のランニングコミュニティadidas Runners of Tokyoをさらに拡大し、これらの拠点を活用しながらより魅力的なセッションを提供。

「adidas Mobile RUNBASE」トライオンシューズスペース

adidas Mobile RUNBASE 概要

店名            : adidas Mobile RUNBASE(アディダス モバイル ランベース)

運行予定日    : 土日祝のセッションにて運行

設備            : 着替えスペース、ストレージスペース(手荷物お預かり)、コミュニティスペース、

オムニチャネルデバイス、フード・ドリンク提供スペース

レンタル      : 無料

利用料金      : 無料

主な展開エリア: 多摩川、隅田川、荒川、駒沢公園、お台場(予定)

「adidas Mobile RUNBASE」コミュニティスペース

adidas Runners of Tokyoとは

adidas Runners of Tokyo は2016 年9 月に日本で発足しました。

現在に至るまでメンバー数は2,000 人を超え、ランニング初心者から、シリアスなサブ3 ランナーまで、様々なタイプのランナーに合わせた幅広いコンテンツを用意。

プロのランニングコーチによるセッションや、フィットネスプログラムなど、「自分を高めたい」という思いを叶えるハイレベルなプログラムで、ランナーたちをさらなる高みへと導く本格的なサポートを提供しています。

また、ベルリンやソウルなど、海外のコミュニティとの共同セッションや、ヨガ・フットボールなどカテゴリを超えてのコラボセッションなど、ユニークなコミュニティ活動をきっかけにメンバー同士が深く繋がるなど、楽しみながらランニングに取り組み、一緒に成長できるのも魅力の一つです。

アディダス ブランドコアストア 渋谷・原宿やadidas RUNBASEに加え、東京の主要なエリアやランナーが集まるエリアで毎日セッションを開催。今後も更なる成長を見せるコミュニティです。

ランニングに新たなエクスペリエンスを!

adidas Runners of Tokyoでは下記のよう、これまで誰も経験したことがない新感覚のランニングイベントを開催することで、ランニングの新たな魅力を提案してきました。

【2017.3.10 GREEN LIGHT RUN TOKYO】

都内42.195km を青信号のみで走破!

カンヌライオンズ受賞の常識を覆すセンセーショナルなシティマラソン

 

【2017.7.8 STUDIO X】

初上陸!NY のMILE HIGH RUN CLUB とのコラボでランとフィットネスが融合した新体験を実現!

 

【2017.11.11 TOKYO RUN+5 CHALLENGE】

都内を駆け巡り5 つのアクティビティにチャレンジする次世代型ランニングフェス

総勢2,000 人のランナーにランニングの新体験を提供!

 

【2018.1.21 adizero SPEED SUMMIT 2018】

コンセプトは「自分の限界を超えろ。」

ウィルソン・キプサングや、青山学院大学 陸上競技部などトップランナーのペースメイクとともに、制限時間内にゲートを通過しなければ失格となる、国内屈指のスピードレース

adidas Runners of Tokyoが大幅リニューアル

adidas Runners of Tokyoは、これら新施設を活用可能となったことで、セッション回数は月間12回から52回へ増加し、活動拠点も現行の渋谷・原宿・新宿に加え、ランナーの集まるエリアでセッションを実施するなど、更に多くの方にとって身近なコミュニティとして拡大していきます。

 

 

adidas Runners of Tokyoのメンバーになろう!

コミュニティやイベント情報をHPからチェック

【adidas Runners of Tokyo公式HP】 http://japan.adidas.com/adidasrunners/ja_JP/

【adidas Runners of Tokyo公式Facebook】https://www.facebook.com/groups/adidasrunnerstokyo/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 本格アドベンチャーウオッチ「ランドマスター」誕生25周年記念 !…

  2. ホテルにいながらプチアウトドア体験! 森の空中基地くすくすで「フ…

  3. アウトドアで満天の星空を満喫! 伊豆の新ツアーブランド「プラネタ…

  4. 2017年7⽉1⽇(土)、鎌倉由比ヶ浜海水浴場に、“大人のあそび…

  5. 移住前に空から候補地をパラグライダーで拝見?! 和歌山県紀の川市…

おすすめ記事

  1. ホグロフス3店舗目のファクトリーアウトレットが三井アウトレットパ…

  2. ついに予約受付開始! アウトドアリゾート「PICA Fujiya…

  3. LOGOSから防水生地&無縫製構造で水に強いSPLASHバッグシ…

  4. 日本初のハイスペック電動アシスト⾃転⾞によるEBIKE フェステ…

  5. “星降る丘”のグランピング施設 『GRAND CHARIOT-北…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.