× CLOSE

スキーシーズンはまだまだ終わらない! 奥伊吹スキー場は2018年4月8日まで営業決定!

「春スキー」を存分に楽しめる滋賀県の奥伊吹スキー場!

関西最大級の規模を持つ滋賀県米原市の奥伊吹スキー場の今シーズンの営業が2018年4月8日までに決定!

今シーズンの営業開始は、滋賀県内最速となる2017年12月12日。

スタート当初から降雪量に恵まれ、2018年3月9日時点での積雪量は「200センチ」。

日に日に暖かくなる3月、4月に「春スキー」が存分に楽しめます!

奥伊吹スキー場の春スキーの魅力

春スキーが楽しめる3月、4月時期は、道路に雪はなくアクセスが快適でノーマルタイヤで行ける日も多く、ゲレンデも「晴天率70%」で晴れの日に滑れるので、とても人気があります。

また、2018年3月5日からは平日駐車料金の「無料」に加え、カップルDAY、スクール感謝DAY、ジュニアシニア感謝ウィーク等、「リフト券が割引」となるお得なイベント日も多数あり。

その他、屋外にある開放的なオープンテラスには、ゲレンデを眺めながらゆっくりステイできる「ガーデンチェア」も新登場するなど、暖かな日差しを浴びながら、時にはウェアを脱いで、パーカーを着て滑ったり、「春スキー」ならではの楽しみ方ができるようになっています。

奥伊吹スキー場で開催されるイベント予定

スクール感謝DAY 

2018年3月16日(金)

ありがとうの感謝を込めて、先着39名のスクールレギュラーレッスン(1レッスン)を「無料」で行います。

ジュニアシニア感謝ウィーク 

2018年3月19日~25日(月~日)

ジュニア(高校生以下)、シニア(60歳以上)の方、リフト1日券2000円に「割引」。平日のスクールレギュラーレッスンを「半額」にてサービスします。

奥伊吹スキー場って、どんなとこ?

奥伊吹スキー場は滋賀県の北部に位置し、関西最大級の規模と積雪量を誇るスキーエリア。

京阪神・中京圏からのアクセスの良さと、標高の高さからの雪質の良さ、自然の地形を活かした全12コースで、日帰りのスキーヤー・スノーボーダーを中心にシーズン十数万人の来場者を集めています。

個人経営のスキー場という強みを活かし、スキー場に関わる全ての施設(索道施設、レストラン、レンタル、スクール、宿泊施設等)を自社で運営。

また、近年はリフトの新設、新コースの造成(最大斜度46度)、降雪機の導入、自動改札システム(ACS)の導入を行い、スキー不況が叫ばれているスキー場産業の現状を打開し、さらなる発展へと繋げていくために、先端技術を取り入れた積極的な設備投資を行っています。

奥伊吹スキー場概要

運営会社  奥伊吹観光株式会社

住所  滋賀県米原市甲津原奥伊吹

電話  0749-59-0322

ホームページ   https://www.okuibuki.co.jp/

Facebook   https://www.facebook.com/okuibuki


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 見頃到来! 三重県の紅葉を楽しめる人気絶景スポット3選

  2. 【新潟】PUFFY、織田哲郎、Negicco出演!音楽と夕日を楽…

  3. グランピングリゾートの冬のプログラム「冬の森グランピングリトリー…

  4. 子供のためのアウトドアフェス『アクティブキッズフェスタ』が4月2…

  5. 風呂敷構造で簡単パッキング。出し入れ・長さ調整可能な「ラップハン…

おすすめ記事

  1. アウトドアリゾート「THE CHIKURA UMI BASE C…

  2. 2019年5月開催の「第3回Aso Round Trail」が1…

  3. ちょっと珍しいスイス発「On」のトレランシューズ「クラウドベンチ…

  4. 日本一のローカルスキー場「カムイスキーリンクス」が12月8日に、…

  5. アディダス テレックス×ホワイトマウンテニアリング 話題の最新コ…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.