× CLOSE

五感で地球とつながる野外映画祭「逗子海岸映画祭」2018年のラインナップが決定!

世界を旅する野外映画館プロジェクト「 CINEMA CARAVAN 」

2009年のスタートから一貫した、手づくりでの会場制作と、世界とのつながりの扉を開く活動を続けた9年間。

種を蒔き芽吹いた「つながり」と言う名の木が、少しずつ枝を伸ばしてひとつの形になっています。

バスクやインドネシアなど、年々交流が深まる土地からはクリエイターや料理人が集結。

新しい映像を持って駆けつけるアーティストの作品も見逃せません。

海外のみならず、地元・逗子や三浦半島のキーパーソンを巻き込みながら、逗子海岸を存分に体感できる10日間。

旅をした経験と感覚、出会った自然や人々と文化。

自然の中で人とカルチャーがリアルに交わるプラットフォーム。

「CINEMA CARAVAN」が贈る夢のような空間を、今年もお楽しみください。

ゴールデンウィークだけ現れる蜃気楼!

About Zushi Beach Film Festival

「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸とい絶好のロケーションで上映する屋外型の映画祭です。

プロデュースするのは、このエリア出身のクリエーターやアーティストで構成される「CINEMA CARAVAN 」。

「日本や世界を旅し、深き地方に秘められた魅力を見つけ出す。その地方の文化を吸収し、人々と縁を繋ぎ、そしてまた次の土地に運ぶプロジェクト。」

一年に1度、彼らのホームグラウンドである逗子で、繋いだ縁と多彩な文化を集約し、旅の成果を共有し、自然の中で五感を使って体験する場所として、逗子海岸映画祭は開催されます。

映画を目で「観る」だけでなく、五感をフルに使ってカラダ全部で楽しむ多彩なコンテンツ

普段は何もない静かな逗子海岸を舞台に、クリエイター達が手作りで会場を造り上げ、 会期終了後、何事もなかったかのように静かな元の逗子海岸へと戻します。

ゴールデンウィークを中心とした10日間、突如出現しまた消えゆく、まさに「夢」ような舞台。

日中は、自然やその背景にある文化、音楽、食など楽しんでいただき、日没とともに波音と星空をバックに映画の世界を堪能できます。

親交のある世界の国々やこれまで繋がった人々を各日程のテーマに、映画とイベント、食をプロデュースします。

海外のみならず、逗子や三浦のキーパーソンを交え、地域を巻き込んだコミュニケーションが体感できるイベントも企画しています。

自然環境の中で、さまざまな文化を体験し、地球と遊ぶ

日ごとのテーマに合わせたフードが日替わりで楽しめるフードコートや、砂浜のスケートランプ、メリーゴーラウンドなど日中楽しめるブースも様々。

会場ではシネマキャラバンの旅の軌跡に触れられる写真を展示。

人数限定の「海のレストラン」や、ビーチヨガ、ビーチサッカーなど毎日開催されるプログラムは予約必須!

海辺に現れた異国の市場のような雰囲気の中お買い物が楽しめる 「バザール」では、雑貨やスイーツ、お花などのショッピングのほか、波音を聞きながら、マッサージが体験できるリラクゼーションブースもご用意しています。

ミュージシャンたちが即興で美しい旋律を添える!

5月4日には、交流が続くインドネシア・ジョグジャカルタ在住の現代アーティスト栗林隆による7年ぶりとなる新作品「Indonesia Yatai Trip」とインドネシア古典影絵を発展させたアーティスト川村亘平斎がスクリーンでコラボレーションします。

5月6日は、シネマキャラバン代表の志津野雷によるオリジナル映像作品「Play with the Earth」。

自然や人々の暮らしにフォーカスながら旅をする中で、感じた想いを映像に託し、仲間のミュージシャンたちが即興で美しい旋律を添えます。

昨年の最終日に上映し、拍手喝采を得た本作の最新版が映画祭の千秋楽を飾ります。

旅を続けることでブラッシュアップされていく一夜限りの新しいスクリーン体験をお見逃しなく。

逗子海岸から海の突端のレストラン「surfers」までスタンドアップパドルツアー!

映画祭会場から飛び出して、SUPでクルージングしながら「surfers」へ!道具はレンタルでOK!

逗子海岸を丸ごと体感できるツアーを提案します。

日程や参加要項は決まり次第HPにアップとなっています。

地方からでも気軽に参加したい! 子供連れや大人数だと会場に行くまでが大変! など様々なリクエストにお応えして、バスツアーを企画中です。

詳細は決まり次第HPにアップとなっています。

スケジュールや企画の詳細は随時HPにて更新します。

また、期間中イベントを一緒に盛り上げてくれるボランディアも随時募集中です。

「逗子海岸映画祭」上映作品

4月27日(金) Opening Day 「この世界の片隅に」

今年のオープニング映画は一昨年公開されロングランを記録した「この世界の片隅に」を上映!第二次世界大戦中の日常を軍港街・呉に嫁いできたすずの視点を通して描いたアニメーション。のほほんとした日常が戦争を通じて変化してゆく様子や、時代考証され再現された当時の呉の姿は必見。

 

4月28日(土)Creative Day 「トニー・コンラッド:完全なる今」

ゲスト:庄子蔵人,曽我大穂,Shhhhh

CINEMA CARAVANとバスクの交流の懸け橋となった庄子蔵人が、曽我大穂(仕立て屋のサーカス)やワールドミュージック/伝統伝承の発掘活動で知られるShhhhhを迎えボーダレスにCreativeをテーマに送る1日。60年代から映画、音楽、アートとボーダレスに活躍してきたトニー・コンラッドのドキュメンタリー。

 

4月29日(日)Happiness Day「アメリ」

ゲスト:三次会 feat 高木完、Bose(スチャダラパー )&more

この日の映画はブラックユーモアと独特世界観で一世を風靡したジャン=ピエール・ジュネ監督作品の「アメリ」。RADIO CARAVANでは三次会 feat 高木完、Bose(スチャダラパー )が出演します。

 

4月30日(月) Sports Day 「クライマー パタゴニアの彼方へ」

ゲスト:Marter,Jazzy Sport Crew

毎年恒例のLUZ e SOMBRAによるビーチサッカー大会と、音楽レーベルJazzy Sport Crewによる音楽とスポーツのコラボレーションをお楽しみください。映画は登頂困難といわれるセロトーレ南東稜にフリークライミングで挑戦するデビッド・ラマの姿を捉えたドキュメンタリー。

 

4月1日(火) Classic Film Day 「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」

ゲスト:Tommy Returntables (Sankofa)、Michiharu Shimoda (SILENT POETS)

今年の名作映画はかつてのミニシアターブームの代表作「バグダッド・カフェ」のニュー・ディレクターズ・カット版を上映。上映前にはTommy Returntables 、Michiharu Shimodaによるグッドミュージックもお楽しみください。

 

5月2日(水) Music Day 「シェフ三ツ星フードトラック始めました」

ゲスト:ピーター・バラカン,☆.A/NAOITO

5年連続出演のブロードキャスターのピーター・バラカンさんを迎えて開催するミュージックデー。今年のバラカンさんセレクトの映画はラテン・ミュージックからニューオリーンズのブラスが利いたジャズ・サウンドまでご機嫌な音楽満載の「シェフ三ツ星フードトラック始めました」です。ラジオゲストに☆.A/NAOITOも決定!!

 

5月3日(木) Kids Day 「父を探して」

ゲスト:ともとも、田村祐子

キッズデーの映画は、アヌシー国際アニメーション映画祭で最高賞にあたるクリスタルと観客賞をダブル受賞した全編セリフなしのアニメーション「父を探して」。上映前にガラクタ楽器奏者のともともと昨年大好評だったサンドアートパフォーマーの田村祐子のコラボレーションもあります!!

 

5月4日(金) Indonesia Day 「「光と影」× Indonesia Yatai Trip」

Guest:栗林隆,川村亘平斎,Artists from Indonesia

アートの街ジョグジャカルタを中心に交流が続くインドネシアをフィーチャーした1日。この交流のきっかけとなった現代アーティスト栗林隆作品「Indonesia Yatai Trip」とインドネシア古典影絵を発展させたアーティスト川村亘平斎がスクリーンでコラボレーション。アジアの現代美術アーティスト達の映像作品も紹介。

 

5月5日(土) Skateboarding Day 「スケートボードフィルム」

スケートボードカルチャーをフィーチャーした1日。毎年形を変えて設置されるミニランプが今年も登場。昼はゲストスケーター達によるデモライド、夜はライダーによるスケートボードフィルムがスクリーンにて上映されます。

 

5月6日(日) CINEMA CARAVAN Day 「Play with the Earth」

ゲスト: Play with the Earth Orchestra

映像に合わせた生演奏で上映され、昨年好評を博したCINEMA CARAVAN代表志津野雷のオリジナル作品「Play with the Earth」。旅を経て経験を積むごとに変化し続けるこの作品の最新バージョンを最終日にお届けします。

 

その他最新情報は、逗子海岸映画祭HPまで!

https://zushifilm.com/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 宮崎で素敵な暮らし方を見つけました

    宮崎で素敵な暮らし方を見つけました
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 新しいトレラン「クロスオーバーラン2016」 関東大会(@山梨)…

  2. インスタ映え抜群! 大塚 愛、田口 淳之介が登場する「大阪七夕ス…

  3. 2ヶ月に1度開催される酒フェス。次は12月24日&25日に開催決…

  4. DIYで空き家を救う「空家レンジャー」が挑戦!”シェアリング×ア…

  5. 松本パルコでグランピングを楽しもう!『ROOFTOP GLAMP…

おすすめ記事

  1. 星野リゾート トマムの、「羊とお昼寝ハンモック」が2018年9月…

  2. まるで宇宙探査基地!? 新感覚のドームテントを使用した全12室…

  3. 【宮崎県小林市】アウトドア好き必見! ひなもりオートキャンプ場が…

  4. 火の粉で穴があきにくい、ポリコットン製大型「オクラタープ」がDO…

  5. 90年代と傑作「99X」シリーズをフィーチャーしたニューバランス…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.