× CLOSE

新進気鋭ヘッドランプブランドが業界初となる電球色を採用した理由

電球色の灯りがアイコンのヘッドランプブランド「マイルストーン」に聞く(1)

キャッチフレーズは、”迷わない。「地図」と「コンパス」と、「マイルストーン」。”のヘッドランプ・ランタンブランド「マイルストーン」。

ヘッドランプやランタンと言えば海外ブランドが主流な中、独自の視点で製品開発を進める大阪発信の新進気鋭のブランド。

そのブランド創設者である西岡修平さんにお話を伺った。

 

 

cazual編集部(以下、c) マイルストーンとしてのブランドのはじまりはいつごろですか?

マイルストーン・西岡さん(以下、) 4年前に池袋で開催されたアウトドアの合同展からですね。今年9月に今度5回目の出展があるんですけど、なので5年目になります。2014年9月が初お披露目でしたね。

 

c マイルストーンというブランド名の由来は?

 マイルストーンには道標とか、一里塚っていう意味があるんですけど、ヘッドライトが夜道の道標になって先を照らして欲しいっていう意味もあるのがまず1つ。

もう1つは、ジャズが好きなので。

マイルス・デイビスのアルバムタイトルにもありますし、ジャズのレーベルでマイルストーンっていうのもあります。

それと、響きですね。サウンドって言えばいいんですかね。音楽も大好きなので、マイルストーンっていう響きは、アウトドアにはまるんじゃないかなっていうイメージがありました。

 

c ウェブでの販売もしていますか?

 はい。してます。

「マイルストーン」ウェブショップ http://milestone81.com/webshop

 

c マイルストーンのそもそものコンセプトはどんなことでしょうか?

 一般的なヘッドランプは、みんな白い光なんです。

マイルストーンはオレンジ色の光にしたんですよ。その理由は、キャンプシーンでは白い光よりはオレンジの方が受け入れられやすいだろうなっていうのもある程度わかってました。

目に優しいと言いますか、電球色は落ち着く色と言いますか。

電球色のことをマイルストーンでは「ナチュラルウォームカラー」って呼んでるですけど、自然のあったかい色で展開してるのが大きな差ですね。

 

c 電球色のヘッドランプはそれまでなかったんですか?

 なかったんですよ。

 

c なんでないんだろうって考えましたか?

 もちろん考えました。

1つ言えるのは、電球色は暗く、白い光の方がハッキリと見えるからじゃないでしょうか。

ヘッドランプ業界って、明るさをどんどん追求していく傾向にあるんです。明るければ明るいほどいいみたいな。

でも僕はそこだけじゃないだろうっていうのは思って。

アウトドア業界では後発のメーカーだから、何か特徴を持っておかないとって思い、電球色を採用したっていうのも1つにはあります。

ただそういう差別化だけでなく、実際にキャンプでは電球色の方が馴染むっていうのも、もちろんある。

しかもキャンプだけでなく、日本の山って霧が発生しやすくて、トレッキング中に視界が真っ白になることが多々ある。そんなガスったときに黄色い光は透過性に長けてる。それはマイルストーンの製品で実証済み。しかも昔からホグランプと言えば黄色じゃないですか。僕はそこに着目しました。

 

c 白い光は霧の中で、壁に見えちゃいますもんね?

 そうなんですよ。下から照らし上げると、白い光ではまったく見えないんです。

電球色は光の透過性に長けているのを検査してますけど、山に登られてる著名な方たちも山で実証されてて、「マイルストーンがあったんで助かった」って言って頂いたりして。

だからマイルストーンのヘッドランプを電球色にしようとした理由は、1つに後発なので他との差別化。もう1つに、キャンプシーンなどでは馴染む、目に優しくて落ち着く。

もう1つにガスったときの光の透過性。この3つが電球色にしようとした理由ですね。

c 電球色以外のこだわりは?

 センサーが付いていることです。手をかざしてオンオフができる。

手が汚れてるときにオンオフのボタンを押したくないとか。バーベキューとかでお肉を触って手が汚れてるときも、手をかざすとパッとオンオフができる。キャンプとか、魚釣りとかでも役立つんです。

 

c それはマイルストーンが初の機能ですか?

 初ではないですね。

でもアウトドアブランドのヘッドランプには、この機能はないです。どちらかいうと、ホームセンターに並ぶようなブランドが採用してる。

だからこのアウトドア業界でこの機能は結構珍しいので、「マイルストーンはセンサー付き」っていうふうに認識してくれてるお客様もおられると思いますね。

 

 

電球色には雰囲気だけでなく、透過性に長けているという意味もあった。

独自の視点を持つヘッドランプ・ランタンブランド「マイルストーン」。

その創設の背景には・・・

電球色の灯りがアイコンのヘッドランプブランド「マイルストーン」に聞く。その2へと続く。

 

マイルストーン

大阪市阿倍野区天王寺町北2丁目4番7号
電話 06-6719-2281

メール info@milestone81.com

ホームページ http://milestone81.com

 

MS‐B6

MS‐B6

『MS-B3』のアップグレード版、距離センサー搭載モデル。
遠くを照らす際は柔らかい電球色、手元を照射する際はワイドな白色LEDで自動切り替え照射。

http://milestone81.com/3685

 

 

text:アマキン

 

【PROFILE/アマキン】

本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 宮崎で素敵な暮らし方を見つけました

    宮崎で素敵な暮らし方を見つけました
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 大ヒット中のドッペルギャンガーアウトドア「カマボコテント」シリー…

  2. キャンプや旅に連れ出したい、スリム&タフなMIL規格取得の耐衝撃…

  3. 大阪でアウトドア体験ができるワンディイベント「ザ・ノース・フェイ…

  4. 業界初、アウトドア専門のフリーマーケットサイト「BELAY Fr…

  5. 大阪発ヘッドランプブランド「マイルストーン」はスイッチボタンをあ…

おすすめ記事

  1. キャンプ中でもソーラーパネルで電源確保! Omnicharge …

  2. 箱根&鎌倉は紅葉も最高! 天狗寺ってどこ? 神奈川の定番&穴場紅…

  3. 冬のグランピングにブームの兆し! 星のや富士が顧客満足度調査!

  4. “ワイルドキャンプ”に行きたくなる動画をコロンビアスポーツウェア…

  5. キーワードは富士山×紅葉 山梨県の人気紅葉狩りスポット3選

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.