× CLOSE

日本人サラリーマンのエベレスト挑戦、スイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の腕時計がサポート!

セブンサミッツプロジェクト最終章・エベレスト

「日本人サラリーマンのエベレスト登頂プロジェクト」である「セブンサミッツプロジェクト最終章・エベレスト」。

2018年5月17日(木) 午前6時15分頃(現地時間)に全員が無事エベレストの山頂に到着しました。

今回の挑戦は、登山家ではないサラリーマンがエベレスト登頂に挑むという世界的にも類を見ないものです。

主役である3人の日本人をサポートしたのはスイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の腕時計でした。

エベレスト山頂、歓喜の瞬間。

 

201842日に日本を発ったセブンサミッツプロジェクト・エベレスト隊は、517 () 午前615 分頃(現地時間)に全員が無事エベレストの山頂(標高8848m)に到着しました。

主役である3人の日本人がエベレストの登頂時、身に着けていたのはファーブル・ルーバの腕時計「レイダー・ビバーク9000(世界初高度9000mを測定できる機械式腕時計)」および、「レイダー・ディープブルー」でした。

 

セブンサミッツプロジェクトとは

世界七大峰最高峰に社員リレーで挑戦するプロジェクトで、DACグループ創立50周年事業の1つとして2012年に立ち上がりました。

2012年に女性社員6名がアフリカ大陸・キリマンジャロに登頂したのを皮切りに、南米大陸・アコンカグア、北米大陸・デナリ(マッキンリー)、ヨーロッパ大陸・エルブルス、オーストラリア大陸・コジオスコ、南極大陸・マウントビンソンと、大陸最高峰への登頂を果たしてきました。

今回のアジア大陸、そして世界最高峰のエベレスト登頂により、プロジェクトはすべて成功裡に終わるとともに、本プロジェクトに挑戦してきた延べ28名全員が登頂を成し遂げました。

セブンサミッツプロジェクト特設サイト:http://www.dac-group.co.jp/7dac/

帰国後、所属会社の社員を前にしたときの主役3人のコメント

エベレストベースキャンプにて


上山弘平氏(36)/東京都出身 デイリースポーツ案内広告社経理部部長代理(写真左)

「世界一に登ったことよりも、支えてもらったことに感謝しています。これからの経験に今回の経験を活かせればと思います。」(ファーブル・ルーバ「レイダー・ディープブルー」を着用)

上山氏のレイダー・ディープブルー。ダイビング用につくられたモデルだが、エベレストにおいても正確な時を刻み続けた。

 

前山敏行氏(59)/長野県出身DACホールディングス常務取締役(写真中央)

「エベレストは人をひきつけない山で、精神的にも肉体的にも大変で死を感じることもありました。登れてよかったととともに、皆様の顔をまた見られて嬉しいです。」(ファーブル・ルーバ「レイダー・ビバーク9000」を着用)

前山氏のレイダー・ビバーク 9000。三時のインダイヤルはほぼ高度9000mを指しているのがわかる。エベレスト山頂でも正確な高度・時刻を表示し続けた。


伊藤孝浩氏(26)/北海道出身 デイリー・インフォメーション北海道営業部主任(写真右)

「シェルパ隊長不良でリタイアし、自分の酸素ボンベを自分で背負わなければならないなどのトラブルもありましたが、旅立ちの時、空港で社員の人に見送ってもらったことを思い出し、がんばりました。」(ファーブル・ルーバ「レイダー・ディープブルー」を着用)

 

頂上でサラリーマンクライマーが腕に巻いていた時計は

ファーブル・ルーバ「レイダー・ビバーク9000」詳細

Ref   :00.10105.06.45.45
ケース :()48.0mm  (素材)チタン
防水性 :3気圧
仕様  :時針、分針、スモールセコンド、中央の赤針は1回転につき高度3,000メートルを表示 、

サブダイアルは最高9,000メートルの高度および気圧(hPa)を表示、パワーリザーブインジケーター、日付表示

価格  :918,000円(8%税込)

 

ファーブル・ルーバ「レイダー・ディープブルー」詳細

Ref   :00.10102.08.13.31() 00.10102.08.52.31()
ケース :()44.0mm (素材)ステンレススチール
防水性 :300m
仕様  :時間、分、中央の秒表示ディスク、日付表示
価格  :280,800円(8%税込)

ファーブル・ルーバとは?

1737年にスイス、ル・ロックルにてブランド創業。

以後一度も途切れることなく281年間、機械式時計を作り続けています。

代表作は1962年に発表された世界で初めての高度計搭載の腕時計「ビバーク」。

「ビバーク」は高い精度、実用性から、登山家、パイロット、研究者など、新しい領域へと挑戦する人の欠かせないアイテムとして信頼を得ました。

現在のコレクションも「フロンティアへの挑戦」のコンセプトのもと、正確で実用的なスイス製計器を作り続けています。

2017年に発表された「ビバーク」の後継機「レイダー・ビバーク9000」は機械式腕時計としては世界で初めて高度9000mの測定が可能です。

ファーブル・ルーバはいつの時代も冒険者の最高のパートナーでありたいと願っているスイス高級時計ブランドです。

商品に関するお問い合わせ先

ファーブル・ルーバ日本総代理店 スイスプライムブランズ株式会社

東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階

電話 03-4360-8669

ファーブル・ルーバ公式サイト http://favre-leuba.com/jp/

ファーブル・ルーバ日本版サイト https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/
 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

関連記事

  1. 西日本初のBianchi Bike StoreがY’…

  2. ボトルの抜き差しが簡単にできる左右非対称デザインのボトルケージ「…

  3. キャンプや旅に連れ出したい、スリム&タフなMIL規格取得の耐衝撃…

  4. 「星のや富士」が日本一の山で、日本一ラグジュアリーな登山プログラ…

  5. アウトドアにも似合うPCインナーケース「200-IN048_04…

おすすめ記事

  1. 火の粉で穴があきにくい、ポリコットン製大型「オクラタープ」がDO…

  2. 90年代と傑作「99X」シリーズをフィーチャーしたニューバランス…

  3. 農業王国茨城県で注目のブランド梨”下妻甘熟梨”をイオンが応援!

  4. アウトドアでもあらゆるデバイスに給電可能万能なモバイルバッテリー…

  5. アウトドアで大活躍!360度カメラ『ダクション 360』専用防滴…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.