× CLOSE

秋に履きたい”通”なスニーカー11選 業界人注目ブランド続々登場!

cazualユーザーは気軽にソト遊びに行けるように、ふだんから革靴ではなくスニーカーを履いている人も多いのではないでしょうか。なんといっても足がラクだし、動きやすいし、ストレスがありません。かくいう僕もそのひとり。基本的に、仕事のときも毎日スニーカーです。アウトドア好きの人ってスニーカーが大好きなんですよね。

そこで、フィールドでも履けて、街でも履ける、そんなスニーカーを集めてみました! でも、メジャーブランドのスニーカーを紹介してもおもしろくないですから、アウトドアライターやファッションプレスも注目している、ちょっと通好みなブランドをセレクト。他人と被りたくない人、作りや背景にもしっかり気を配りたい人にオススメです。

北欧フィンランド生まれのスポーツシューズブランド KARHU(カルフ)

KARHUは、フィンランドの首都ヘルシンキで1916年に誕生しました。ブランド名のKARHUはフィンランド語で”クマ”を意味します。ブランドのロゴもかわいいクマです。

創業当初は、スキー板や陸上競技の槍などを手掛けていましたが、その後、ランニングスパイクの開発を始め、シューズブランドとして成長を遂げました。1952年には、ヘルシンキオリンピックでカルフを履いたフィンランドナショナルチームが大活躍し、トップアスリートがこぞって使用するようになったのです。創業100年を過ぎた現在は、競技用からタウンユースのスニーカーまで幅広いラインナップを取りそろえ、世界的なブランドとなりました。

KARHUの機能美を追求したすっきりとしたシンプルなデザインは、古びることがなく、今も未来も通用するのが特徴で、北欧デザインらしい美学が感じられます。

KARHUのブランドサイトはこちら

KARHU / FUSION 2.0 “MOUNT SAANA 2”

1990年代に誕生した「KARHU」のランニングシューズのトップモデル「FUSION(フュージョン)」をアップデートさせ、「FUSION2.0」として復刻。

モデル名に入っている「MOUNT SAANA」はフィンランド北部に位置し、トレイルやアウトドアスポーツのポピュラーなスポットとなっているサーナ山のこと。そんな山にインスパイアされたアウトドアらしいデザインと、秋らしいカラーが特徴となっています。アッパーにピッグスエードと水に強いレザーを使用しているのもポイント。

アイテム詳細

カラー:SYRAH×FRIAR、OLIVE NIGHT×TAUPE
価格:15,800円(税別)
詳細はこちら>>SYRAH/FRIAR >>OLIVE NIGHT/TAUPE

SYRAH/FRIAR

OLIVE NIGHT/TAUPE

1

2 3 4 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. オニツカタイガーを代表するスニーカー「MEXICO 66」から新…

  2. 「東京ミッドタウン日比谷」に、THE NORTH FACE PL…

  3. メッセンジャーバッグの進化系!バイク用スリングバッグ兼タンクバッ…

  4. ブレードの長さ15cmのナイフに専用ケースをセットした『アウトド…

  5. 人気テントカラーのアウトドアウェア! Snow Peak × U…

おすすめ記事

  1. SWANSがスノーゴーグル&ヘルメットの常設無料体験コーナーを開…

  2. ECCO OUTDOOR日本限定のコレクションHack Coll…

  3. 日本初のオールインワンピクニックバッグ専門店 「LoaMytho…

  4. 女性限定トレッキングイベント「高尾山ダイヤモンド富士&ナイトハイ…

  5. 何時間も冷やし続ける電源不要のポータブル冷蔵庫THE CHILL…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.