× CLOSE

アウトドアブランドDODから、裸足型ワンルームテント「タケノコテントミニ」発売!

今年の夏は、小さいタケノコがキャンプ場にたくさんにょきにょき?

アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」から、人気のワンルームタイプの「タケノコテント」の小型サイズ、「タケノコテントミニ」が発売されました。

いわゆるサーカス型・ゲル型にも分類される「タケノコテントミニ」は、1本のメインポールと8本のサイドポールで立ち上げるスタイルで、中で過ごすにあたり圧迫感のない構造を採用しています。

 

コンセプトは自宅のような裸足型ワンルームテント

タケノコテントミニ」は日本人にとって一番リラックスできる環境を目指した裸足型ワンルームテント

テントに入る前にさっと靴を脱げば緊張感から開放され、自宅で過ごすように食事・団らん・就寝を全てテント内で完結できます。

フロア生地の取り外しにより、お好みに合わせて土間面積を加減可能なのです。

 

 

結露の発生や虫の侵入を防止!

夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるよう、ワンルーム内の快適性にこだわりました。

屋根部分には透湿性と保温性を兼ね備えたT/C(ポリコットン)生地を採用し、すべての壁にポールを入れてメッシュ窓を配置。

風の通り道を設けて、結露の発生や虫の侵入を防止しています。

また運搬時の負担を減らすため、壁部分には比較的軽いポリエステル生地を選定しました。

濡れたり洗ったりした際も乾きやすいので、撤収や後片付けも簡単に行えます。

区画割りしてあるサイトでも余裕を持って張れる!

タケノコテントミニ」の前身となる「タケノコテント」は2017年の発売以来、日本的なワンルームテントとして多くのキャンパーから支持を得てきています。

小さな子どもがいるファミリーキャンパーでも、のびのびと過ごせると好評です。

「区画サイトでも余裕を持って張れるサイズだったらいいな」「ひと家族5人でもまだスペースが余り過ぎる」といった声に応えるべく、一回り小さいサイズの展開を決定しました。

「ウメキタDOD!!!」で「タケノコテントミニ」展示予定!

アウトドアイベント「ウメキタDOD!!!」を都会のど真ん中、大阪・梅田で開催!

すでにcazualでもお伝えしてありますが、201891日(土)・2日(日)の2日間、「ウメキタ!! BBQ GLAMPING PARK」とのコラボイベント「ウメキタDOD!!!」が開催されます。

そのアウトドアイベント「ウメキタDOD!!!」で「タケノコテントミニ」の展示を予定しています!

実際に見てから購入したいという慎重派やDODファンはぜひ、ご来場ください!

 

製品スペック

タケノコテントミニ

【型番:カラー】T5-584-BG:ベージュ

【サイズ】展開時:(約)W350×D350×H220cm(スカート部分は含まず)
収納時:(約)W72×D32×H32cm

【重量(付属品含む)】(約)14.9kg

【収容可能人数】大人5名

【付属品】ペグ、キャリーバッグ

【材質】テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル
フロア:300Dポリエステル
メインポール:スチール、サイドポール:アルミ合金

【希望小売価格】オープン価格(税別参考:57,000円)

【製品ページ】http://www.dod.camp/product/t5_584_bg/

 

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.