× CLOSE

秋冬のBBQパーティで揃えたい6アイテム

エイアンドエフカントリー昭島アウトドアビレッジ店・岡田貴匡さんが紹介してくれた6選!

かつてはスキーパトロールをしていたこともあってアウトドアフィールドに詳しく、さらに飲食業も経験したことのある岡田貴匡さんが、BBQパーティで揃えたいアイテムを選んでくれました。

 

秋冬のBBQパーティアイテム1

Seattle Sports(シアトルスポーツ)/ソフトクーラーCAMO 23QT

「エイアンドエフではイエティといったより保冷力の高いアイテムも取り扱っていますが、BBQを目的にするならハードクーラーほどの保冷力は必要ないので、ソフトクーラーがオススメです。

ソフトクーラーならハードクーラーよりも軽量だし、持ち帰るときもコンパクトになる。家での収納も場所をとりません。

シアトルスポーツはソフトクーラーの元祖的メーカー。いまでもMADE IN USAにこだわっているブランドでもあります。

サイズ展開も4つあって、カラーバリエーションも豊富です。

23QTは2リットルのペットボトルも入るのでBBQにはちょうどいいサイズです。」

Seattle Sports(シアトルスポーツ)/ソフトクーラーCAMO 23QT

サイズ:高さ29.2cm×横幅33cm×奥行き22.9cm
重量:800g
容量:21L
カラー:CAMO

価格:1万44円

https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000011417&search=%A5%BD%A5%D5%A5%C8%A5%AF%A1%BC%A5%E9%A1%BC&sort=

 

秋冬のBBQパーティアイテム2

KleanKanteen(クリーンカンティーン)/ワイド40ozステンレス

「普段使いだと真空2層のインスレートタイプは保温保冷性があっていいんですが、BBQに持って行くなら、2層ではないワイド40ozステンレスがオススメですね。クーラーボックスに入れて持っていけば、1層だからこそボトルごと冷やすことができる。

40ozならワインが1本まるまる余裕で入っちゃう。ボトルが割れる心配もないし、はじめから詰め替えていけばゴミも出ない。飲みきれそうになくても無理して飲まず、持って帰ってくればいいんですからね。

開口部が広いから氷も入れやすいし、お手入れもしやすいのが特徴です。」

KleanKanteen(クリーンカンティーン)/ワイド40ozステンレス

サイズ:H22cm×8.9φcm
容量:1182ml
重量:209g
本体材質:18/8ステンレススチール
キャップ材質:ポリプロピレン#5製
飲み口径:5.4φcm

価格:4428円

https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000004311&search=%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A5%F3%A5%AB%A5%F3%A5%C6%A5%A3%A1%BC%A5%F3&sort=

 

秋冬のBBQパーティアイテム3

LODGE(ロッジ)/ロジック スキレット6-1/2インチ

「ロッジのスキレットは色々サイズ展開があるんですけど、家でも野外でも使いやすいのが6-1/2インチです。

ロッジのスキレットは結構な重さがあるので女性に敬遠されがちなんですけど、6-1/2インチなら、それほど重く感じない。

メイン料理を作ることもできるし、お米を炊くこともできる。6-1/2インチなら、1合だ炊きくらいですかね。焼く、煮る、炊く、蒸す、揚げると、ひとつで色々使えるんです。

僕はBBQでアヒージョを作ったりするんですけど、油を温めて、具材を入れるだけ。食べきったら、次から次へと具材を変えていく。

カマンベールチーズをそのまま焼いて溶かして、フランスパンにつけて食べるとすごくおいしいんですよ。」

LODGE(ロッジ)/ロジック スキレット6-1/2インチ

サイズ:15.5φcm
重量:0.88kg
深さ:3cm

価格:2376円

https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000004019&search=%A5%B9%A5%AD%A5%EC%A5%C3%A5%C8&sort=

 

秋冬のBBQパーティアイテム4

LODGE(ロッジ)/ロジック シングルバーナーグリドル

「シングルバーナーグリドルはフラットな面と、溝の切ってあるグリル面の両側が使える鉄板なんですけど、このアイテムは商品名のとおりシングルバーナーで使えるサイズです。

ダブルグリドルっていう大きいのもあるんですけど、シングルバーナーグリドルならカセットコンロでも使えるサイズ感だから、BBQのときだけじゃなく、家でも活躍できる。

ステーキなんかを焼いたら、グリドルごとテーブルに運んで食べるんです。グリドルは鋳鉄製なので蓄熱性が高いから温度が下がりにくくて、いつまでも熱々のまま食べられるっていうのが魅力ですね。」

LODGE(ロッジ)/ロジック シングルバーナーグリドル

サイズ:26cm×27cm×1.9cm

価格:9288円

https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000004057&search=%A5%ED%A5%C3%A5%B8&sort=

 

秋冬のBBQパーティアイテム5

COGHLAN’S(コフラン)/テレスコーピングフォーク

「820円と安いのに楽しく使えるから僕は10本くらい持ってるんですけど、BBQにオススメなのがテレスコーピングフォークです。

BBQフォークだから肉やウインナーを刺してそのまま焼くことができるんですけど、テレスコーピングフォークのいいところは自在に伸びる。火元からちょっと離れたところで焼くことができるんです。ウッドハンドルの根元にある赤いところで回転できるようになっていて、親指一本で転がすことができる。

食事が終わったあとはマシュマロを刺して、焚き火で焼いてデザートにする。

焚き火を囲みながらこれがあるとなんだか会話も弾んで、いつまでもBBQを楽しんでられるです。」

COGHLAN’S(コフラン)/テレスコーピングフォーク

長さ:315mmから860mm

価格:820円

https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000001131&search=%A5%C6%A5%EC%A5%B9%A5%B3%A1%BC%A5%D4%A5%F3%A5%B0%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%AF&sort=

 

秋冬のBBQパーティアイテム6

Helinoxヘリノックス/タクティカルチェア

「アウトドアで座り心地を重視するというのなら色んなチェアが考えられるんですけど、BBQなら断然ヘリノックスのチェアですね。

BBQだと駅集合とかもあると思うんですけど、そんなときに電車移動でも軽くて持ち運びに楽なんです。組み立ても簡単だし。

ヘリノックスのチェアには色んなサイズがあります。ハイバックのサンセットチェアだと座り心地はいいんですが、電車とかで持ち運ぶには若干大きめ。軽量コンパクトってなると、タクティカルチェアの定番サイズが一番使いやすいと思います。

オプションのロッキングフットを使えば野外でもユラユラを楽しめるロッキングチェアに早変わりしますしね。」

Helinoxヘリノックス/タクティカルチェア(ダックカモ)

使用時サイズ:幅52cm×奥行き53cm×高さ67cm
収納時サイズ:幅37cm×奥行き10cm×高さ12cm
座面の高さ:34cm
使用時:910g
収納時:1020g
耐荷重:145kg
フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
先端部素材:ナイロン
張り材素材:ポリエステル
収納袋素材:ナイロン
表面加工:フレーム(アルマイト)

価格:1万5984円(ダックカモ)

タクティカルチェア
https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000005528&search=%A5%BF%A5%AF%A5%C6%A5%A3%A5%AB%A5%EB%A5%C1%A5%A7%A5%A2&sort=

ロッキングフット
https://www.aandfstore.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000005575&search=%A5%D8%A5%EA%A5%CE%A5%C3%A5%AF%A5%B9&sort=

 

ここに行けば買える!

エイアンドエフカントリー昭島アウトドアビレッジ店

エイアンドエフ直営店で最大級の大型店舗がエイアンドエフカントリー昭島アウトドアビレッジ店。天然木をふんだんに使った店舗内にはエイアンドエフで取り扱うほぼすべての商品が、フルラインナップで揃う。

住所 東京都昭島市田中町610-4

電話 050-4560-2074

営業時間 平日11:00〜20:00/土・日・祝祭日10:00〜20:00

定休日 毎週水曜日定休 祝日の場合は営業 翌平日のみ振替定休

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. ゴトク付きで料理も楽しめる本格たき火台「LOGOS the ピラ…

  2. 九州・大分の老舗テント屋さんとエレッセがコラボ! Made In…

  3. 「ヒルバーグ」テントの特徴をおさらい

  4. アウトドアで大活躍! 虫が嫌う成分シトロネラを配合した「サボテン…

  5. DODからセルフグランピングを叶える設営が簡単な「キノコテント」…

おすすめ記事

  1. 地のものを中心としたお酒で、冬のアウトドアを楽しむ「のりくら 雪…

  2. 人気ランニングシューズ「ホカ オネオネ」からロード向けの新モデル…

  3. プラスチックごみ問題を考える「ポート・ジャーニー・プロジェクト …

  4. パタゴニアWorn Wearツアーついに日本上陸。1月26日から…

  5. ほぼほぼサバイバ?! アウトドア的体験プログラム「田舎でホワイト…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.