× CLOSE

世界で50万個以上! ホグロフスの定番バッグ「コーカー」が愛され続ける10の魅力

バックパック好きエディターがベストセラーバッグをレビュー!

仕事のときも遊びのときもバックパックを愛用しています。バッグが好きで、特に欲しくなくてもショップに行けば必ずバッグコーナーをチェックしてしまいます。

今までのバッグ遍歴の一例をあげると、Lafuma、Supreme、visvim、TIMADAM、THE NORTH FACE、ARC’TERYX、山と道など、ストリート系やアウトドア系のブランドのものを使ってきました。

エディター兼ウェブディレクターという仕事柄、スーツやジャケットの着用頻度が少ないこともあって、社会人になってからもバックパックをメインで使っています。ただ、最近はビジネスパーソンでもスーツにバックパックを合わせている人、増えていますよね。ビジネスの場においてもバックパックは”あり”という下地ができてきているんだと思います。

そこで、仕事でもプライベート(もちろんアウトドアもイケる)でも使えるバックパックを紹介したいと思います。取り上げるのはスウェーデンのアウトドアブランド「ホグロフス」のベストセラーモデル「コーカー」。

初代モデルは、なんと15年以上も前にリリースされていて、以来、世界中で50万個以上も売れているメガヒットバッグなのです。いったいなぜそこまで支持されているのか、実際に使ってみて、その理由を解き明かしてみたいと思います。

オン・オフで使うバックパックに求める条件

レビューの前に、僕がバックパックに求める機能性を挙げてみます。ざっと以下の通り。

  1. 折りたたみ傘やペットボトルを入れられるポケットが外側に付いている(濡れているものをメイン庫内には入れたくない)
  2. 名刺入れなど小物を入れられるポケットがある(よく出し入れする小物はすぐに取り出せるようにしておきたい)
  3. PCを入れられる(日常的にPCを持ち歩く)
  4. バッグの中ではなく、外側でアウターをしまえる(オフィス、外、電車の異なる温度に対応するため上着を脱ぎ着することが多い)
  5. 床に置きやすい(打ち合わせ先でバッグを床に置くことが多い)
  6. シンプルなデザイン(ビジネスシーンで浮かない)
  7. 軽さ(腰痛持ちのためできるだけ身軽でいたい)
  8. 小さすぎず大きすぎないサイズ(仕事時は、PC、ノート、カメラ、飲み物くらいしか持ち歩かないので、大容量はむしろ邪魔)
  9. ちょっとした外遊びのときも使える(子どもとピクニック、デイハイクくらいのライトなレジャーでも使いたい)
  10. ラフに使えるタフな素材(雨の日も晴れの日も外でも中でも日常的にガシガシ使うので、気兼ねなく使える素材がいい)

だいたいこの項目に沿って、バックパックをいつもチェックします。使ってみたのは「コーカー」のラージサイズ(ほかにミディアム、スモール、X-スモールのサイズ展開あり)のブラック。

先にお伝えしておくと、上記10項目のうち、7の項目が△、それ以外の9項目は◯でした。さっそく、実際に使ってみて感じたレビューをまとめていきます。

1

2 3 4 5 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. まじ欲しい! コンセントで充電が可能! 公道走行可能な4輪EVミ…

  2. 全国に続々とオープンするボルダリング体験のできる大型スポーツ専門…

  3. 自撮り写真が綺麗に撮れる照明ライトとしても大活躍! 全体が光る「…

  4. テーマはグランピング商談! SUV LAND千葉はテントに入りな…

  5. コストパフォーマンスに優れたプロフェッショナルツール『STANL…

おすすめ記事

  1. コロコロ運べて超便利! DODからキャスター付き冷蔵庫型クーラー…

  2. キャンプギアをDIY! ロールトップ式フォールディングテーブルの…

  3. え、これも自作? DIYキャンパーのおしゃれサイトスナップ3選

  4. あの名品とほぼ一緒! それでいて半額以下! FIELDOORのク…

  5. イスになるトートバッグ「Seatbag」が野外フェスで大活躍の予…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.