× CLOSE

「ヒルバーグ」テントの特徴をおさらい

HILLEBERG(ヒルバーグ)のテントには4つのレーベルがある!

IMG_7846

”機能美”とも言える、無駄のないストイックなデザインからファンが多いHILLEBERG(ヒルバーグ)のテント。もちろんデザインだけではなく、耐久性や設営のしやすさなど機能も超一級品だ。となれば、お値段もやっぱり一級品なわけです。なかなか手が出せず、キャンプ場やフェス会場でうらめしげに見てばかり…という方も多いはず。

そんなHILLEBERG(ヒルバーグ)ですが、実は4つのレーベルがあるってご存知でした?

恥ずかしながら、「どうせ買えないから…」とすねて、ろくに調べもしなかったので、僕は知りませんでした。

ブラック、レッド、イエロー、ブルーと、レーベルごとに色が付けられていて4タイプあるんです。カラーごとに、スペックやラインナップが分けられているというわけ。さっそく、それぞれのレーベルの特徴をおさらい!

 

ヒルバーグ・ブラックレーベルはどんなテント?

IMG_7709

ブラックレーベルのケロンはヒルバーグのアイコンとも言えるトンネル型テントのファーストモデルだ

ヒルバーグで最も多様性に富むテント、ブラックレーベルモデルは穏やかな環境から極めて過酷な環境まで、またどんな地形や天候にも対応します。このモデルのシンプルさ、設営の容易さ、そして快適さは四季を通してあらゆる遠征に耐えるだけではなく、より普段使いのテントとして、また経験が少ない方にも快適にお使いいただけます。耐久力、安定性、居住空間の広さは最も厳しい環境での長期に渡る活動に力を発揮します。このモデルは季節を選ばず使用でき、また吹きさらし、森林限界を超える標高、激しい雪が降り続く環境、砂漠、砂浜、プラヤなどのような粗い砂に覆われた地形などにも対応します。強化された耐久性は長期の酷使にも耐え、特に修理が困難な遠隔地での冒険活動において問題が発生する可能性を軽減します。

HILLEBERG HPより引用

caz_afhm_2201_4saitaris

最も過酷な環境での使用を想定して作られたブラックレーベルのサイタリス。

ブラックレーベルのスペックは?

ブラックレーベルのテントはヒルバーグの中で最も高いクオリティを誇るテントだ。あらゆる地形、季節、天候条件など、どんな過酷な環境でも対応できる仕様となっている。そういった強度だけでなく、加えて、設営のしやすさや快適さも追求した、最高品質のレーベルだ。ラインナップも豊富で、さまざまなキャンプスタイルに合うのも特徴と言える。

ほかのレーベルと違うブラックレーベルの特徴

アウターは18kg/40lbの引裂強度を持つKerlon1800素材のファブリック製
10mmのポール
3mmのVectran及びポリエステル製のガイライン
ヒルバーグで最も耐久性が高いYペグ

1

2 3 4 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

関連記事

  1. 南部鉄器のホットサンドメーカー⁉︎ 老舗OIGENの逸品を試して…

  2. ogawa2018新作テント紹介 日本の気候に最適なトンネル型テ…

  3. SNSで映えるビーチ用テント「ビーティピ」発売!

  4. 「コールマン」ガソリンランタンメンテナンス講座 その3

  5. 12月9日(金)に『L-Breath powered by Sn…

おすすめ記事

  1. 釣りのイメージを覆すダイワのファッションブランド「D-VEC」が…

  2. 葉山のコンパクトデザインホテルでグランピング気分を味わう OUT…

  3. クラウドファンディング目標3900%達成LEDランタン「LUME…

  4. SNSでも話題! ハート型の洞窟⁉️ この春行きたい伊豆の絶景パ…

  5. アディダスとファイブテンの伝統と技術の結集により、新たなシューズ…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.