× CLOSE

”幻の大豆”で町おこし! 山深い熊本県水増集落で代々受け継がれていた「八天狗大豆」

幻の在来種大豆「八天狗」 熊本県山都町水増(みずまさり)集落は、熊本空港から1時間ほどの山深い小さな集落です。この集落は過疎化が進み、住民の平均年齢は70歳を超え、10世帯18人が暮らしています。そんな集落で自家用としてひっそり作り続けられていた大豆が「八天狗大豆」です。 農林水産省がゲノム解析をしたところ、「八天狗」はデータベースにも記載さ...

関連記事

  1. 廃棄野菜から新しい野菜が育つ「リサイクル型栽培キット」を0円で販…

  2. エアストリームの宿泊施設、ティピィに泊まるキャンプ場、さらにライ…

  3. BBQみたいな串焼きスタイルで、オーガニックワインを楽しむ『肉バ…

  4. アウトドア好きなら食してみたい野生動物料理! 豊かな森が育んだジ…

  5. 秋の夜長はアウトドアで焚き火メニューを堪能!焚き火を利用したメニ…

おすすめ記事

  1. 野菜が生まれた場所に埋まりに行く泥フェス
「Mud Land F…

  2. いきものがかり山下穂尊がスペシャルナビゲーター! 音楽×食×花火…

  3. 海外ならではのセンス抜群!インテリアに取り入れたいアウトドアファ…

  4. 大人も子どもも楽しめる自然体験イベント「ヨコハマネイチャーウィー…

  5. PORTERとTevaが初のコラボレーション!「PORTER ×…

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.