× CLOSE

”幻の大豆”で町おこし! 山深い熊本県水増集落で代々受け継がれていた「八天狗大豆」

幻の在来種大豆「八天狗」 熊本県山都町水増(みずまさり)集落は、熊本空港から1時間ほどの山深い小さな集落です。この集落は過疎化が進み、住民の平均年齢は70歳を超え、10世帯18人が暮らしています。そんな集落で自家用としてひっそり作り続けられていた大豆が「八天狗大豆」です。 農林水産省がゲノム解析をしたところ、「八天狗」はデータベースにも記載さ...

関連記事

  1. スノーピーク×中川政七商店「野点セット」登場

  2. 今週末は「太陽のマルシェ」でBBQ&クラフトビールを楽しむ!

  3. 生まれ育った海と自然、生物と向き合うカニ漁師の蟹蔵さん:中編

  4. BBQの差し入れで、一番喜ばれるのは肉でもビールでもないって、マ…

  5. 人気の手ぶらバーベキューに、ハワイアンスタイルが登場!

おすすめ記事

  1. 『初心者対象のキッズ向けボルダリング大会』&『キッズボルダリング…

  2. 簡単3ステップ!ドッペルギャンガーがコンパクトに収納できる折りた…

  3. 「ルアーマガジンソルト」✕「グローブライド(DAIWA)」✕ 釣…

  4. 緑あふれる御殿場市の山の梺、理想の暮らしを自らの手で創る渡邉さん…

  5. 「MOON PARKA®」改良試作品のテスト検証をゴールドウイン…

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.