× CLOSE

17021216caz2

まだ業界人しか知らないかも!? アウトドア最新情報「ミステリーランチ」編

ミステリーランチの2017年秋冬モデル発表!

数々のバックパックの名作を生んできたミステリーランチの創業者デイナ・グリーソン。

ミステリーランチは2000年に創業したブランドですが、デイナ・グリーソン自身は1975年からバックパックを作りはじめ、ハイカーやクライマーだけでなく、バックパッカーやスキーヤー、ハンターと多くの人に支持されてきたのです。そのミステリーランチの2017年秋冬モデルが発表されました!

17021216caz

PATROL 45(パトロール45)/PATROL 35(パトロール35)

アバランチギアに素早くアクセスできるパネルポケットを備えるスノーモデルPATROL 45(パトロール45)/PATROL 35(パトロール35)。

パック正面は、鋭いスキーエッジなどから守るポリウレタンコーティングされた500Dナイロンなど、素材にもこだわっています。

カーボンロッドのフレーム、スキー板の装着はサイドだけでなく斜めがけも可能。

雪の侵入を防ぐトップローディングデザイン。

緊急時にも視認性のよい赤いジッパープル。

雪のつきにくい背面パネル、ショルダーハーネスやウエストベルト。そのウエストベルトには、小物を収納可能。

次のスノーシーズンが楽しみなバックパックです。気になる入荷は2017年8月ごろの予定。

17021216caz1

SADDLE PEAK(サドルピーク)

バックカントリーの最前線での経験が反映されたパックがSADDLE PEAK(サドルピーク)。

PATROL 45(パトロール45)/PATROL 35(パトロール35)同様、アバランチギアに素早くアクセスできるパネルポケットを備えるスノーモデルです。

スキーツアーに最適なサイズで別売となるアタッチメントを使用すれば、スノーボードも装着できます。またSADDLE PEAK(サドルピーク)には、ウーメンズサイズもあるようです。入荷は2017年8月ごろの予定。

17021216caz4

SLICK(スリック)

頭でっかちというか、尻すぼみというか、ちょっと変わったデザインのSLICK(スリック)。

オーガナイザーポケットを擁するメインコンパートメント。15インチラップトップPCが入るパッド入りスリーブ。ボトルポケットは折りたたみ傘も入るサイズ感。

ビジネスシーンでも活躍しそうなSLICK(スリック)は23L。飛行機を使った旅では、機内持ち込みにもいい感じです。入荷は2017年8月ごろの予定。

17021216caz3

日常使いできるモデルもミステリーランチから続々登場!

SUPER BOOTY(スーパーブーティー)は背負えるだけでなく、手提げもできる28Lのフルサイズパック。

トップはロールダウン式なので、水濡れの心配もありません。

BOOTY DELUXE(ブーティーデラックス)も背負えるだけでなく、手提げもできる21Lのちょい小型サイズパック。

それでも15インチラップトップPCが入るサイズ感。もちろんパッド入りなので、PCを安心して運べます。

LIL BOOTY(リルブーティー)はさらに小型の背負えて、手提げもできるパック。

10Lサイズのパック重量は0.4グラムと超軽量。シンプルなパックだからなせる技です。

SLING THINGはシングルストラップの9Lモデル。こちらも背負えるだけでなく、手提げもできるのです。

しかも背負っているときは、パックが自然と圧縮され、ボディにフィットします。

すべて入荷は2017年8月ごろの予定となっています。

 

お問い合わせ先

エイアンドエフ

http://www.aandf.co.jp

関連記事

  1. 17012612caz

    「ジャパン キャンピングカーショー2017」まであと1週間を切っ…

  2. 170101caz_6515

    お正月からミシンをダダダッ。「MSRパビリオン」のDIYで明けま…

  3. main

    ビクトリノックスから2016クリスマスモデル数量限定で発売!

  4. 16112718caz3

    グランピングに超オススメ! 外はパリッと中はジューシーに仕上がる…

  5. 17021516caz6

    まだ業界人しか知らないかも!? アウトドア最新情報「ブッシュクラ…

おすすめ記事

  1. 17022516caz

    廃棄野菜から新しい野菜が育つ「リサイクル型栽培キット」を0円で販…

  2. 17022512caz

    都心にほど近い飯能市の魅力が60秒に凝縮されたPR動画 “Mee…

  3. 20170216_tokoro_yoshida02_010

    【長崎県平戸市 移住ライフvol.4】本土と橋続きの平戸島はアウ…

  4. 17022416caz

    アウトドアを満喫しながら都市部で働ける理想の移住地「洲本」をVR…

  5. 17022412caz1

    ついにタケノコテントの全貌が明らかに!

新着記事

  1. 17022516caz
  2. 17022512caz
  3. 20170216_tokoro_yoshida02_010
  4. 17022416caz
  5. 17022412caz1
PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.