× CLOSE

グランピング的ロッジを体験できるUNWIND HOTEL&BARがオープン!

ロッジの喧騒から離れた非日常感と別荘のような自宅感を再現!

アウトドアの手間や面倒な部分を排して、キャンプそのものの魅力が味わえる「グランピング」が近年では大人気。そんなグランピングを楽しめる施設が増加しています。

グローバルエージェンツが札幌市内にオープンさせた UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)は、喧騒から離れた非日常感と自宅感覚で使える、グランピング的ロッジの世界観を体験できるホテルなのです。

17030515caz3

なにがグランピング的かというと

ロッジやコテージは、自由なくつろぎが最大の魅力である一方、山奥に位置していることや、食事やアメニティなどでやはり何かと不便な面もあります。

UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)は、札幌市内という都会のホテルでロッジの世界観を再現することで、アクセスや食事などの不便さを解消。アウトドアの手間や面倒な部分を排してキャンプ、まさにグランピング的なホテルなのです。

ロッジやコテージと違い、ホテルのスペックとサービスでストレスのない滞在を提供。非日常感と自宅感というロッジの純粋な魅力のみを体験できることを最大の特徴とした新しいコンセプトのライフスタイルホテルです。

17030515caz4

「火」「木」「レンガ」「アンティーク」でロッジの世界観を創出!

部屋はダブルルーム、ツインルーム、4名利用可能なファミリースイートの3タイプをご用意。全室25㎡以上とゆったりした面積と、ホテルでは珍しいバス・トイレが別のため自宅に近い感覚で利用できます。

また、ファミリースイートはキッチン付のため、札幌の食材を買ってきて料理をお楽しみ頂くことも可能。そんなとこも、ちょっとキャンプ的なのです。

17030515caz2

ゲストには無料でインルーム朝食サービスを提供!

北海道の地産地消スープをメインに据えたロッジらしい朝食をバスケットでお部屋前まで運ばれてくるスタイル。

この食器類もグランピング的なアウトドア仕様。完全なルームサービスではない考え方で、ロッジの非日常感と日常感を過ごし方からご提案します!

17030515caz

暖炉の前で夕刻のワインサービス!

火の暖を味わってこそキャンプ的。それが薪ストーブや暖炉だったらグランピング的で、かなり非日常感覚。10階のBAR IGNIS(バーイグニス)にて、無料のワインサービスを毎日ご提供。チェックイン後、夕食のお出かけ前に暖炉で暖をとりながらロッジライクなホテル滞在を楽しめます 。

提供されるワインは、道産ワインを中心に取り扱い、旅先ならではの味わいを楽しめるのです。

17030515caz5

UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)施設概要

所在地:北海道札幌市中央区南8条西5丁目289

アクセス: JR「札幌」駅南口からタクシーで7分

南北線「中島公園」駅から徒歩4分

構造:鉄筋コンクリート造10階建

客室数:47室

面積:土地457.26㎡ 建物1,772.26㎡

開業日:2017年2月

 

お問い合わせ先

株式会社グローバルエージェンツ

TEL:03-6433-5790

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.