× CLOSE

【アウトドアギアをDIY】空き缶で作る軽量アルコールストーブの作り方/vol.2

前回の記事【MYOG】夏休みの工作でアウトドアギアをDIY 軽量アルコールストーブの作り方その1)は、アウトドアで大活躍するアルコールストーブを空き缶で簡単に作っちゃうのに必要な材料や道具を紹介しましたが、今回は作り方編です。

caz04_vh33_01A

まずは1つめの缶を底から2.5センチで切ります。

簡単に組み立てた治具ですが、ナットの数でナイフの高さ調節が可能なのです。

caz04_vh33_02A

切り出した2.5センチの缶底へ、4カ所ほど指で内側に折り込みを入れ、これで下部パーツの完成です。

次に1つめの缶の端材で、4センチの輪を切り出し、輪を切り開きます。

caz04_vh33_03A

そのときに、切り開くところに目安として油性ペンで線を引きます。

その上下2センチ離れた位置へ、互い違いに半分くらいの切り込み線も入れておきましょう。

もちろん線に沿って、上下2センチも切りますよ。

caz04_vh33_04A

互い違いに半分くらいの切り込みを入れたのは、組み合わせて筒を小さくしたかったからです。

切り込みで組み合わせ、フチの3カ所へ一辺4ミリほどの正三角形に切り込みを入れます。

このパーツは内筒として使用します。

なんとなく全景が見えてきたところで、次回がアウトドアギア作りのアルコールストーブ編ファイナルとなります。

ではまた!

※【MYOG】軽量アルコールストーブの作り方シリーズの記事はこちら
【MYOG】軽量アルコールストーブの作り方その1
【MYOG】軽量アルコールストーブの作り方その3

caz04_vh33_01

DIY planning:トリップ・オン・ザ・プラネット
photo:ULALA
text:アマキン

【PROFILE/アマキン】
本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。それでも「アマチュア界の王様」と名乗る。

 

cazual SNS始めました! ぜひフォローお願いします!
Facebook>> https://www.facebook.com/cazual.tv/
Twitter>> @cazual_tv
Instagram>> @cazual.tv


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.