× CLOSE

梅雨入りしましたが、自転車は野ざらしでずぶ濡れ状態じゃないですか? そこで雨風に強いNO MORE ぶかぶか自転車カバーをご紹介!

梅雨・台風から小さな相棒を守る「小径車専用バイシクルカバー」発売!

DOPPELGANGERⓇ(ドッペルギャンガー)」より発売された「小径車専用バイシクルカバー」

その名の通り小径車に装着することを想定したサイズ設計のカバーです。

ハンドルからサドルに掛けて細くなる自転車の形状に合わせた、立体3D構造を採用。

小径車においてもフレーム形状やサイズは様々なため、フィット感を調節できるよう、被せた後に絞ってばたつきを抑えるドローコードを前後に付与。

裾の部分にはアジャストバンドを備え、簡単にめくれて飛んでいかないよう配慮してあります。

 

「小径車専用バイシクルカバー」の特徴

 

「小径車専用バイシクルカバー」は素材においても、風雨に負けず、長く使えるよう選定。

強固な210Dポリエステルに、裏面からPUコーティングを施してあるのです。その結果、 耐水圧は3,000mm!

その他にも、カバーを被せたままでも直接自転車を掴んで移動させられるハンドホールや、カバーの上から施錠できるアイレットなど、脱着の際に想定される煩わしさや困りごとをクリアする機能を付与しています。

 

「小径車専用バイシクルカバー」の開発秘話!

小回りがきき、通勤通学や買い物などちょっとしたお出かけに便利な小径車。 日々の生活の足として屋外で駐輪している場合、風雨による劣化はもちろん、クロスバイクなどのスポーツ自転車と同様に盗難のリスクが考えられます。

その解決策として自転車カバーが挙げられますが、現在市場にある多くのカバーはシティサイクルやスポーツ自転車用です。 応用はできますが、子どもが大人服を着せられたようなかたちになってしまい、サイズが大きいのが難点です。

常に裾が地面についた状態になってしまったり・・・、余った生地がばたついて風で煽られ飛んでいってしまったり・・・と、デメリットが多い実情に着目し、「小径車専用バイシクルカバー」の企画が持ち上がったそうです。

「小径車専用バイシクルカバー」製品スペック

【型番:カラー】DCC366-BK:ブラック×グレー

【サイズ】1,600×1,110mm(展開時)

【重量】500g

【材質】210Dポリエステル(耐水圧3,000mm)

【希望小売価格】3,500円(税別)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dcc366/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 公式チャンネル始動!!

    公式チャンネル始動!!
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.