× CLOSE

山梨県丹波山村/自然に囲まれた場所で、アートとデトックス料理を楽しむ

東京から約2時間半で行ける村の陶芸家

JR青梅線奥多摩駅からバスで約50分で到着する山梨県の丹波山村(たばやまむら)は、雲取山の登山口としても知られる人口約600名の小さな村です。

東京都奥多摩町と隣接していて東京文化圏にあることから、関東地方でいちばん小さな村と称し、北海道から九州まで、全国各地からいちばん小さな村の村長が集まり、さまざまな課題を検討する「小さな村g7サミット」を立ち上げました。

丹波山村は、かつては金山として栄え、日本中からこの金山を目指して山師たちが集まってきたそうです。この村に20年ほど前に移り住み、多摩川の源流・丹波川の近くで陶芸作品を作る庵(いほり)があります。

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.