× CLOSE

岐阜が世界に誇る奇界なアートスポット「養老天命反転地」が舞台! 「養老アート・ピクニック」開催

摩訶不思議なフォトジェニックスポット「養老天命反転地」を知っているか!

養老公園は、日本の滝百選・名水百選でもある「養老の滝」や、不可思議な空間が特長の「養老天命反転地」、自然の地形と環境を 生かした公園「岐阜県こどもの国」をはじめ、自然と一体になれるスポットが点在し、桜や紅葉の名所としても、県民に親しまれています。

ちなみに、養老天命反転地は、伝説の現代アーティスト荒川修作とマドリン・ギンズによる構想を公園施設として表現していて、回遊し体験することで作品を鑑賞できるモダンアートとして日本のみならず、世界的にも有名です。

その摩訶不思議な光景は、元祖フォトジェニックスポットとして、知る人ぞ知る場所なのです。

アートとテクノロジーが融合した体験型アートイベントが開催!

今回、この養老公園を舞台に、岐阜県が世界に誇る情報科学芸術大学院大学(IAMAS)と連携したアートイベント「養老アート・ピクニック」を2017年11月18日(土)〜19日(日)に開催されます。

イベントの総合ディレクションは、音楽や映像作品、近年は自転車等の移動体をテーマに活動しているメディア作家でありIAMAS教授でもある赤松正行氏。

IAMASはインタラクション、デザイン、メディアアート、映像、音楽、コミュニティ、ネットワークなどさまざまな専門分野の研究や活動を行っている大学院大学で、先端的技術と芸術的創造との融合を理念に掲げ、今までにも多くのクリエイティブなプロジェクトを地域で実践してきました。

「養老アート・ピクニック」ではIAMASならではのアートとテクノロジーを融合させた作品で、来場者の五感を楽しませてくれるはず!

ピクニックをするような感覚で誰もが気軽にアートに触れ、楽しめるイベントを多数展開予定です。

芸術の秋 体験型のアートプログラムにどっぷり浸かっちゃおう!

世界に類をみない型破りなアート作品「養老天命反転地」と美しい自然のアート「養老の滝」で知られる養老公園を会場として、メディアアート、身体表現、絵本など多様なジャンルのアーティストが体験型のアートプロジェクトを展開します。

さっそくプログラムを紹介します。

空の目 by 赤松正行

内容:巨大な目玉型のバルーン作品

養老公園の上空に大きな目玉が現れ、空中をゆっくりと昇り降りします。

その目玉が見る地上の様子や周囲の景色は、めくるめく変化する光景として地上に映し出されます。 今ここにいる私たちを、空から見つめる私たち。それは同時に過ぎ去った過去の記憶であったり、これから訪れる未来の幻影であったりします。

私たちは空に昇り、空から降りそそぎます。見果てぬ夢に出会うその日まで、目玉は何かを見つめ、何かを探し続けています。

養老天命反転地トーク&ツアー

日時:11月18日(土)トーク13:00~14:00 / ツアー14:15~16:00頃

場所:養老天命反転地(受付:芝生広場)

内容:世界に類をみない型破りなアート作品はどのようにして誕生し、何を伝えようとしているのか。

荒川修作とマドリン・ギンズの30数年に及ぶ構想を実現したこの作品について、荒川とギンズの仕事に深く関わった2人が語るスペシャルなトークと作品をめぐるツアーです。

出演:本間桃世(荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所代表)、平林恵(横尾忠則現代美術館学芸員)

※ツアーは要事前申込/申込み・詳細は公式ホームページで。

※養老天命反転地の入場料が必要です

ARアート・ピクニック

内容:携帯端末をかざすと目の前の絵画や彫刻が動き出すAR(拡張現実感)技術による展覧会。

かわいいキャラクターが登場するスマイル・ワールドや、おとぎ話のような世界が広がるレイヤー姫の夢など、思わず引き込まれる愉快な作品がいっぱい。

動かないはずの絵が動き出し、カラフルな色彩があふれ、楽しい音楽が聞こえてきます。

ふと気がつくと、空中に何かが浮かんでいるかもしれません。不思議な玉手箱のような展覧会をお楽しみください。

作品:「スマイル・ワールド」大石暁規 、「レイヤー姫の夢」Bakim 、「未確認浮遊物体」赤松正行 、「猫タッチ」YiKyong Kim+綿貫岳海+赤松正行

養老天命反転地ひょうたん宝さがし

場所:養老天命反転地

内容:アンバランスで不思議なこの場所は子どもたちにとって絶好の探検の場。子どもたちはもちろん大人たちもひょうたんを探して、まずは無邪気に自由に歩き回ってみましょう。

すると自然に体がこの巨大なアート作品の世界を捉え、感じることができるでしょう。各所に隠されたひょうたんには文字が刻まれています。その文字を組み合わせて一つのキーワードを見つけ出すゲームです。

※養老天命反転地の入場料が必要です

ひょうたん・アートプロジェクト by 竹内蘭(養老ひょうたん工房エイト8)

内容:養老のシンボルである“ひょうたん”をモチーフに、竹と和紙を使って大型行灯をつくり、それに本物のひょうたんを使って装飾を施します。

古代からこの地で愛されてきた“ひょうたん”を使って、みんなで“つくる”体験を共有したいと思います。

森の子どものアートなひろば by 萩原・ナバ・裕作(岐阜県立森林文化アカデミー准教授)

内容:「自然+子ども+自由」が合わされば、きっと素敵なアート空間が生まれるはず!

森のようちえんやプレーパークなど、森を活用した自由な遊びを実施する森林文化アカデミーが、自然物やさまざまな素材を使って子どもたちが自由に表現できる空間づくりに挑戦します。

養老アート・ナイト

日時:11月18日(土)17:00~21:00

内容:一夜限りのライトアップされた会場で参加アーティストがパフォーマンスやトークで交流します。また、20枚のスライドが1枚20秒で再生されるプレゼンテーションイベント「養老アート・ナイト Powered by PechaKucha」には、岐阜県や養老にゆかりのアーティストが登場します。

出演:赤松正行 、日比野克彦 、クワクボリョウタ 、安田綾香+Cameron Allan Mckean & Daphne Mohajer va Pesaran、Astrid Klein ほか

バイク・ハック by sy サイ

内容:江戸時代に実在した、自転車の祖先とも言える新製陸舟奔車(しんせいりくしゅうほんしゃ)には、クランクやペダルのような自転車として必要な部品が既に考案され、使われていました。

今はもう作られる事はないこの乗り物を現代の材料で蘇らせ実際に乗ってみることで、普段とは違う身体の感覚を味わっていただけます。

アート絵本ピクニック

日時:11月18日(土)14:00~15:00「高畠那生ワークショップ」(要事前申込) 、11月19日(日)11:30~,14:00~「さんしろう絵本ライブ」

内容:芝生に寝そべったり、ハンモックに揺られたり、世界の名作アート絵本を広場に持ち出してピクニックを楽しみましょう。

18日は絵本作家の高畠那生さんのワークショップ、19日には絵本専門店「おおきな木」の 杉山三四郎さんによる絵本ライブを開催します。

※高畠那生さんのワークショップは要事前申込/申込み・詳細は公式ホームページで。

おどるおどるヨーロー by 木室陽一(舞踊家)

内容:踊ることを通して、よく聴いたり、よく見たり、土地の香りに気づいたり、触れた感じを味わったり、そんな場所との繋がりを踊りでみつけていったり、場所に 触れることで踊りが生まれたり、そんな体験を共有しましょう。

ウィラースクール by ウィラースクールジャパン

日時:11月19日(日)13:00~15:00(要事前申込)

内容:ベルギー発祥の子供向けの自転車ワークショップ。みんながふだん使っている自転車は、本当はとっても楽しい乗りもの。

一本橋やスラロームなどいろんなゲームをしながら、上手に、そして安全に乗れるようになろう!

いつも使っている自転車で、気軽に参加可能です。

対象:小学生(未就学でも、やる気のある子なら大丈夫!)

※自転車は持参してください。

※申込み・詳細は公式ホームページでご確認ください

サウンド・ハック by B3 ベンダースリー

内容:既製の電子玩具や電子楽器などをハッキングし、独自の楽器を新たに産み出す「サーキットベンディング」。

国内でこの手法を用いた演奏活動をしている3人のアーティストが、テントという非日常的な空間で非日常的な演奏行為を延々と二日間に渡って行

う音楽実験です。

サーキットベンディングの世界に触れ、その異常さ・面白さ・おかしさを伝えるプログラムです。

太鼓が響く 心に響く by 加藤拓三(和太鼓奏者)

内容:和太鼓や世界の音楽を通して多くのことを学び、今、私を育ててくれた地元の人や自然に感謝し音楽コミュニケーションを通じて活気あるふるさとづくりに貢献したいと考えています。

ぬくもり、人の大切さ、優しさ・・・。太鼓の響きが心に響くように。

養老ヨガ by 奥村みどり( Laxmi YOGA ヨガマスター)

内容:真の健康と美しさとは、心とカラダのバランスが整っていること。養老の大地と広がる空のもとでヨガのポーズでカラダをくまなく動かし、呼吸法で生命力をみなぎらせ、清々しさ、心地よさ、深いリラックス感を感じてください。

FM GIFUライブ&アート・トーク

内容:西濃に拠点を置き全県をカバーするFM GIFUが岐阜出身のミュージシャンのライブや参加アーティストのトークとアートをテーマにした選曲で会場内限定のライブ番組をON AIRします。

ライブ出演:18日(土)袈裟丸祐介(ケサマルユウスケ) 、19日(日)TRILOGY(トリロジー)

※電波による放送ではありません。ステージ・イベントです

フードピクニック

内容:地酒を楽しめる「養老BAR」や岐阜のお茶を楽しむ「岐阜Cafe」など芝生広場に展開するフードコー ナーで、のんびりフードピクニックを楽しみましょう。

養老アート・ピクニック イベント詳細

テーマ :「アート×ウェルネス」

開催期間:11月18日(土)10:00~21:00 ※17:00~21:00にナイトイベントを実施

 11月19日(日)10:00~16:30

会 場 :養老公園一帯(芝生広場、養老天命反転地)

養老公園所在地:岐阜県養老郡養老町高林1298-2

入園料 :無料(養老天命反転地への入場は有料)

アクセス:養老鉄道「養老駅」下車 徒歩約10分

 東海環状自動車道 養老I.C.から約10分(10/22開通)

 名神高速道路 大垣I.C.から約20分 関ヶ原I.C.から約25分

主 催 :岐阜県

協 力 :情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

問い合わせ:岐阜県都市公園整備局 都市公園課 TEL:058-272-8664(直通)

公式サイト: http://yoro-arts.com/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

    ツイッターキャンペーン実施中!
  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.