× CLOSE

白馬八方尾根スキー場が昨シーズンより17日早くオープン! パウダースノーゲレンデで“非日常”が体験できるスポットやイベントが続々登場!

世界が認めた極上のパウダースノー

白馬八方尾根スキー場は、2017年11月21日(火)より、2017-2018冬季シーズンの営業を開始しました。

昨シーズンは12月8日から営業開始だったので、今シーズンは17日も早くオープンとなったのです。。

白馬八方尾根スキー場は、日本最大のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」の一角を担う、総滑走距離約23,000m、最長滑走距離約8,000m、高低差1,071mのスキー場です。

長野冬季オリンピック会場としても使用された日本を代表するスキー場で、北アルプスの大パノラマと世界が認めた極上のパウダースノーを楽しめます。

白馬八方尾根では、時代のニーズにあわせた多角的なコンテンツの開発にも取り組んでいて、今シーズンは、スキー・スノーボードに加えて、白馬でしか体験することができない様々な取り組みを展開!

スキー・スノーボードに加えて、ゲレンデならではの”非日常体験”を提供!

12月中旬には、昨年大きな反響を呼んだ「Corona Escape Terrace(コロナ エスケープ テラス)」を、今年も標高1400mに位置する「うさぎ平」にオープン。

雄大な北アルプスの大パノラマを眺めながら、コロナビールやファイヤーピッドと呼ばれる焚火台を使った軽食を楽しめる本格派マウンテンリゾートの展望テラスです。

今年は、金・土曜日に営業時間を延長し、サンセット後のマジックアワーや白馬の星空・夜景を、音楽とともに味わえる非日常なひとときをご提供します。

また「うさぎ平テラス」内には、軽井沢で行列が絶えないレストランとして有名な「トラットリア プリモ」の新店舗「軽井沢プリモ」が、12月20日にグランドオープンします。

ブーツを脱いでゆっくりくつろぎながら、本格的なイタリアンを楽しめます。

その他、特別な思い出となる様々なイベントもシーズンを通して開催します。

パウダースノーを存分に味わうスキー・スノーボードイベント展開やパークの拡張も!

スキー・スノーボードに関するイベントも積極的に展開します。

2018年4月8日には元女子モーグル日本代表の上村愛子さんと一緒に滑ることができる、「上村愛子さんと一緒に滑ろう」を開催します。

また、滑る・曲がる・当てる・飛ぶなど全てのアクションを駆使しながら楽しむスノーボーダーに人気のパーク「HAPPO BANKS」のコンセプトを基に「SKYLINE The BANKS」が今シーズン新たに誕生します。

「SKYLINE The BANKS」は、12月中旬~1月末にかけてオープンするため、早い時期からより本格的なライディングが可能です。

このほか、1月、2月の第2、第3土曜日にはスキー場スタッフが穴場のコースを案内する『フリーツアー』を、3月中旬には中級以上の女性ボーダー限定の『フリーライディング・レディースキャンプ』を昨年に引き続き開催します。

さらに、今シーズンは、ファミリー向けの施設もさらに充実させています。

うさぎ平には新たに家族で遊べるキッズパークをオープン。

シーズンインと春シーズンにはうさぎ平の新たなキッズパークにて家族で雪遊び、ハイシーズンには、託児サービスも充実している咲花エリアの咲花キッズパークで安心してスキー・スノーボードを楽しめます。

白馬八方尾根スキー場 概要

長野県北安曇郡白馬村大字北城5713

営業時間:8:00~17:00、ナイター17:00~21:00

※ナイター営業は12月下旬~3月中旬(降雪状況による)

駐車場  :3,000台

アクセス:東京から約2時間30分、名古屋から約3時間30分、関西から約4時間30分、最寄IC(長野IC、安曇野IC、糸魚川IC)から幅広道路で約60分

TEL      : 0261-72-2715

公式HP :http://www.happo-one.jp

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.