× CLOSE

スプーン、フォーク、ナイフ…一台何役? アウトドアカトラリー「フォープーン」が画期的すぎる!

トランスフォームするマルチカトラリー

アウトドアで1日を過ごすとなると絶対に欠かせないのが食事の時間ですよね。キャンプで外で料理を作って食べる時間は何よりも楽しいもの。スープ、サラダ、肉や魚のメインディッシュなどなど、イベントごとにいろいろな料理を食べますよね。

ここで面倒なのが、メニューごとに複数のカトラリーをを持って行かなければならないこと。箸、フォーク、スプーン、ナイフ、取り分け用のトング……とかさばるし洗い物も増えるのでどれを持っていくか、キャンパーの頭を悩ませるのです。

テントやテーブルなどただでさえ荷物が多いのに細々したカトラリーまで持って行かなきゃいけないとなるとかなり面倒ですよね。バイクや自転車などでのソロキャンプ、ましてや登山など、軽量装備でいく場合はならなおさら。

そこで紹介するのが、一本でフォーク、スプーン、ナイフ、トングとして使えちゃう、「Forpoon-outdoor-(フォープーン アウトドア)」です!

フォープーンさえあればアウトドアの食事は万事OK!

フォープーンアウトドアは、登山道具専門店のスタッフが生み出したアイデア商品!

フォープーンのどこかすごいかというと、これはもうタイトル通り、フォーク、スプーン、ナイフ、箸、トングなどの役割を全部これ一本でこなしてくれます。スプーンの先が割れてフォークになっている商品はすでにありますが、フォープーンの最大の特徴はスプーン、フォーク、ナイフ、トングと4つの形へ「変形」すること。

スプーン・フォークの切り替えも片手でラクちん

フォープーンは、トング、ナイフ、スナップロックの3つのパーツからできていてスナップロックでトングとナイフが固定され、フォーク・スプーンとして使うことができるのです。

スプーン状態からスナップロックを切り替えることでスプーンの先端が緩んで開き、フォークに状態になります。同様に再びスナップロックを切り替えるとスプーンに戻ります。この切り替えは片手でできるので慣れればストレスなくフォークとスプーンを使い分けられそうです。

分解すればトング&ナイフに早変わり!

次に、スナップロックをゆるめると、中央のナイフパーツを取り外すことができます。これによりナイフとマイクロトングの二つを別々に使うことができます。トングとナイフで「押さえながら切る」ってこともできます。

このマイクロトング、なかなか便利で、お箸のような持ち方・使い方も可能。他のアイデア商品と違い、「つまむ」「はさむ」という動作までできるのはすごいですね。

さらに3点サーバーにも変形!

ナイフをトングにスプーン・フォーク状態と裏表に取り付けると3点サーバーにもなります。

ここまで紹介した使い方で食事は全部できちゃいますよね? 注意してほしいのは、3つのパーツが合わさってできているため、スプーン状態でもさらさらした液体のスープまではすくえないこと。

日本企画の日本製! 耐久性も申し分なし

さまざまな使い方ができるフォープーン、品質も非常にすぐれています。日本企画の日本製で、素材には強度と耐熱性にすぐれた66ナイロンを使用。動画を見るとわかりますが、かなり力を入れて折り曲げても折れません。130℃~-50℃まで対応しているので温かいものも冷たいものも安心して使えます。

マルチカトラリーのフォープーンアウトドアがあれば、カトラリーの準備にもう頭を悩ませることはありません。このフォープーンが生まれたきっかけは、登山ショップのスタッフが市販のアウトドアのカトラリーでいいものがなく、「だったら自分で作っちゃおう!」ということで企画したもの。なのでアウトドアマンが欲しい機能がまんべんなく搭載されているのです。

機能はもちろんですが、なによりマットな質感でギア感たっぷりのデザインもアウトドア好きの心をくすぐりますね。すべてのギミックを確認したい方は、下のフルバージョン動画をぜひ視聴してみてください。

便利すぎるカトラリー、見つけたら即買いをオススメします! トランスフォームするのがかっこいいですね。

フォープーンHP http://forpoon.com/

フォープーン アウトドア 仕様詳細

インフィニティング/フォープーン アウトドア

価格 2,500円
サイズ=幅4×厚さ1.6×長さ17.6㎝
重量=24g
耐熱/耐冷温度=130度C/マイナス50度C
※現在はディープブラウンのみだが、順次カラバリを増やしていく予定


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.